2012/08/25

「GAMMA-SCOUT w/ALERT」が3万円台半ばとお手頃価格に~日本語マニュアルの誤訳・誤植にご注意をw

関連ワード:最新入荷情報 , 翻訳 ,
「GAMMA-SCOUT w/ALERT」が36,800円というお手頃価格になりました。ベーシック(アラーム・検知音なし)はこれくらいだったんですが、アラートがこの価格というのがいいですね。

「w/」は「with」の略です。「GAMMA-SCOUT」には4タイプあるのですが、この「GAMMA-SCOUT w/ALERT」を選んでおけば問題ないでしょう。

端窓式GM管(LND712)を搭載した機種として一番有名かもしれません。3.11以前の外国製ガイガーカウンターと言えば、「Inspector PLUS」かこの「GAMMA-SCOUT」か。それほどメジャーでした。

3.11直後はGM管の不足により製造が不安定で、日本では購入しづらくなっていましたね。買えたとしてもとんでもない値段がついていました。しかし、上述の通り4タイプにキッチリと分けられ、「Bq」ボタンも「cps」に修正されw、過多だった需要が落ち付きだすと、日本でも購入が容易となりました。

豊富な測定モードが用意され、パンケーキに比べて扱いやすいので(パンケーキは慎重に扱う必要があります)、ガイガーカウンター初心者の方にも最適だと思います。

ただし、ひとつだけ注意が必要です。以前、ご相談メールを頂きわかったのですが、メーカー作成の日本語マニュアルがデタラメですwww 誤訳はもちろん、誤植もわんさか。日本語マニュアルを見ているだけでは、まともに使えませんw

いち例ですが、こんな誤りがあります。

gc_499.jpg

ボタンを押す順序がまったく逆です。ちなみに、日本語訳通りにボタンを押すと、積算線量の閾値設定になります(たぶん)。

当サイトで何度も書かせて頂いているのですが、「GAMMA-SCOUT」に限らず、海外製放射線測定器を購入されるなら、ぜひ一度は原文(あるいは英語)マニュアルをお読み下さい。ショップが用意している”オリジナル日本語マニュアル”も、まあひどいもんですw

「GAMMA-SCOUT」一覧(楽天市場)
「GAMMA-SCOUT」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

はっきり言って正規代理店以外が出品するものは大半が出鱈目な日本語翻訳ですw
「日本語説明書付!」と書いてあってもただgoo●le翻訳しただけですw
RADEXやSOEKSなどはシェア率も高いためちゃんとした翻訳がなされていることが多いですが
中華ガイガーに関しては直訳状態です。

まあ日本語の難しさ という面もありますけど・・・
英語が得意な方は英文をお勧めします

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

語学的な問題もありますし、
あと、専門知識の問題もありますよね。
その一番いい例が「personal dosimeter」を
「個人用の線量計」などと訳しちゃうパターン(正しくは「個人線量計」)。
翻訳者に知識がないと正確に訳せないという。
次のポリマスの記事にも書きましたが、
正規代理店ですらヘナチョコだったりします(^^;


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+