富士電機の半導体式サーベイメーター「NHE」が出品されています。ニヤニヤしましょう

2012年08月02日
関連ワード:最新入荷情報 , 富士電機 ,
面白い出品がありました。左から富士電機の半導体式サーベイメーター「NHE」、FLUKEの電離箱式サーベイメーター「451B」、Thermo Fisher Scientificの個人線量計「EPD-G」です。出品者はスマートリファービッシュ 。スマートリファービッシュ はオリックス・レンテック株式会社という会社が運営しているショップです。オリックス・レンテック株式会社はオリックスの関連会社で電子計測器、情報機器、科学・環境分析機器等のハイテク機器のレンタルサービスをしているのだそう。これらの商品はすべて中古ですから、もしかしたらレンタルしていた機器を売り払おうってことでしょうかね(想像です)。


想像と書きましたが、単なるあてずっぽうだとも言いません。特に「NHE」はそう簡単に手に入る代物じゃありませんからね。しかも4台です。レンタル業務に使用するということで、法人が富士電機から購入することは可能でしょう。そして、レンタルされることもほとんどなくなり、だったら売ってしまおうというのは十分にありえる話です。

さらに、この3機種とも「残りあと4台」。数までそろってます。レンタル品と考えるのが自然です。

だから何だというわけじゃありません。レンタル品だろうがなんだろうが、このショップはちゃんと「中古」と謳っていますし、一応、オリックス系です。確かに珍しい出品ではありますが(NHEはそこらで販売されているのを見たことがありません)、怪しいとは感じさせませんw

さて、左ふたつはサーベイメーター、一番右は個人線量計です。このあたりのことは十分すぎるほど書いているのでもういいでしょう。「何が違うんだ?」という方は、以下の記事でもご参照下さい。

放射線測定器と個人線量計 ~何が違うの?

で、「NHE」ですよ。当サイトのカタログを見返して、ああ、そういうことかと。公式サイトには「時定数:1,3,10秒,AUTO」と書かれていたのですが、お寄せ頂いたコメントでは、「今は、時定数は自動です」とありました。これを読んだ当初は「ほー」くらいな感想だったのですが、改めて公式サイトを見返しましたら、時定数のことについては触れられなくなっていました。おそらく仕様が変わったんでしょうね。そのことをご指摘頂いていたのかと、ようやくわかりました。なるほど。

まあ、空間線量用のサーベイメーターですから、自動で十分なんですが、もしかしたら以前と今とでは仕様が変わっているかもしれませんのでご注意を、と。当サイトのカタログも修正しておきます。

「NHE」は半導体式ですが、「シンチ並みの感度」とも情報をお寄せ頂いています。具体的に公式ではアナウンスされていませんが、日立アロカメディカルと並ぶ放射線測定器のリーディング・カンパニーですからね。おそらくすごいんでしょうw 一般ユースでそこまで必要かどうかはさて置き。

いずれにせよ、この外観が妙に心を揺さぶります。シンプルなのにカッコイイ。レア感もマニア心をくすぐりますねw メーカーの人が読んだら怒るだろうな。「そんなことで判断するな!」とw ま、知ったこっちゃないですけどね。このサイトはそういうサイトなんですw 放射線測定器を心で感じたいサイトなんです!

残りの2機種ですが、FLUKEはフツーです。特徴的なサーベイメーターではありますし、電離箱でここまで普及している機種も他にないでしょうから、興味はありますけど。サーモはどうでもいいw 「EPD-BG(EPD Mks)」なら小躍りしちゃいますけどねw

なんだかふざけた記事になっちゃいましたが、真面目に書いても仕方ない機種ですしねぇ。だって、「NHEにするかPA-1100にするか」みたいに悩んでる人なんてまずいませんから。こういうのは、わかってる人がさりげなく購入するか、あるいは「おお、すげぇ」とニヤニヤしながら見るかのどちらかですw
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

685. 2012.08.08
いつも情報をありがとうございます。

>「シンチ並みの感度」とも情報をお寄せ頂いています

表示値が乱高下するので「感度が高い」様に見えるのかもしれません。
NHEの統計データー
http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

検出器が一定時間に検知するγ線の数は「ガウス分布」にフィットするとした場合、イベント数の平方根が標準偏差になるので
平均   0.20775
標準偏差 0.04613 から
0.20775/(0.04613^2)≒98[cpm/(μSv/h)]

MrGammaについてはこちら
http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-138.html
688. 2012.08.09
指数平滑移動平均だったかな。実は独特な平均を取っているらしく、そこら辺ももしかしたら関係あるのかもしれませんね。

すごく細かなデータありがとうございました。とても参考になります(^^
856. 2012.12.01
売値36万もしますしね
時定数は自動ですが。南相馬のユーザーから固定にしてくれと言う意見もありましたので対応してます。オプションPCソフトで設定変更できますよ。ファームもアップデートできますしね。
移動平均と指数平滑はちがいますよ。
まあ、ぐぐってください。
要望があれば、アップデートしますよ。設計に言っていただければ。うまくすれば無料でやります。
つーか、営業が顧客の要望を反映しないんすよね。
半導体はスペクトル見れないんすが感度はシンチ並です。
NHC7はPMTボロだが(営業が馬鹿なんで、安いPMT使えってさ)回路的には1024CHでスペクトル見れる、PC出力とがないけど、追加したいんだけど、なあ(パターンあるので、ソフト追加と部品追加でできるんだけど)?アロカが売れまくってるので微妙用なんだよね。
問題はNHE3はELが2年くらいの寿命ってことですかね?
馬鹿なトップ経営陣がEL使えなんて言わなければ。20年は持つ設計だったのに、残念ー。まあ、どんどん要望くださいね。PMTとかGmよりは半導体安定してますね。
902. 2013.03.01
うーん。NHEは日本原電さんが保守用にポケットに入るサーベイメータがほしい(値はアロカのサーベイで図るから、放射線が出ているかどうかでよいんだよ)と言われたので、作ったモデルなんですよね。こんなに売れるとは思わなかった。納期が間に合わず、NC削りだしでケース作ったんですよね。超音波で測定箇所までの距離測れとか、GPS入れろとかいろいろいわれたが現在のスペックに落ち着いてます。これベースに自衛隊の3型線量計シリーズになってます。時定数どうのって話ありますが、設定で変えれるし、ソフトのアップデートも可能です。要望あるんだったら、カスタマイズ可能ですよ。ボタン押したらメモリーに記憶してPCで読み出しできるカスタマイズもできるのですが、PCソフトくれって話も皆無。営業さんなんだかな?。今考えると、サーベイ、空間線量とか、ソフト切り替え作っときやよかったな。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)