ポリマスの新ベクレルモニタ「PM1406」がAmazonにも登場(本当に?) ~そしてスペクトル問題について

2012年08月01日
関連ワード:最新入荷情報 , Polimaster ,
Polimaster(ポリマスター)の新製品・ベクレルモニタ「PM1406」がAmazonにも出品されています。出品者は放射線測定器を多く取り扱っているエコロガジャパン。

当サイトではまだ「PM1406」を紹介していません。わざとそうしています。理由は、ポリマス自身が当機に関してまだ何の発表もしていない、本当に発売されているのかどうかがわからない、すなわちスペックも本当にショップが説明している通りなのかどうかが確信が得られない、といったことからです。

2012.10.12追記:ポリマス公式サイトに情報が掲載されました。当サイトでもカタログとしてまとめました。当記事の執筆時と現在とでは状況が異なることをご了承ください。

エコロガジャパンに限らず、いくつかの企業・ショップが”販売”を開始しています。ただ、某ショップでは「7月下旬」と表記されていた入荷時期が「8-9月入荷」とずれこんでいます。どうなってるんでしょうね。ちなみにエコロガジャパンの出品情報によれば「通常3~4日以内に発送します。」となっています。本当でしょうか…。あと、「RDS80」というのもなんなんだか。(※修正されたようです)

高額商品です。いきなりポチっと購入ボタンを押すなんて方はいないでしょうし、大きな問題にはならないとは思いますから、この辺のことは深く追わないようにしとります。気になる方はメーカー、ショップにお問い合わせを。

※現状がどうなってるのか、購入者の手元にもう届いているのか、まだなのか、確実な入荷時期がハッキリわかっているのか、このあたりのことをご存じの方がいらっしゃいましたら、情報をぜひ!

ベクレルモニタ一覧(楽天市場)
ベクレルモニタ一覧(Amazon)

さて、スペクトル問題です。

※「PM1406」にはスペクトルがつくようになりました。以下はそれ以前の情報を元にした記事です。

「PM1406」にはスペクトル表示機能がありません。この件に関して、いろいろ言われていますが、私はなくていいと思っています。ないならないという商品だというまでです。それでいいなら買えばいい。それが嫌ならスペクトルの出る商品を買えばいい。それだけのこと。クリアパルスに「積算つけろ」なんて言う人いませんもんねw 同じことです。

ただ、こんな反論も予想されます。

「PM1406」は日本のマーケットを狙った製品。だとしたら、ポリマスはリサーチ不足。ベクレル測定に関心のある日本のユーザー層がどのようなベクレルモニタを望んでいるかを意識するべき。そう考えれば、スペクトル付にしたほうがいい(すべきだ)。

私はこれに異を唱えたい。各所からの情報でわかっていることですが、ポリマスはあえてスペクトルをつけていません。ポリマスが考えるメーカーとしての責任を優先しているからです。私はこれこそが信頼あるメーカーの姿勢だと思ってます。

なぜ、日立アロカメディカルや富士電機、堀場製作所はローコストな普及版を作らなかったのでしょうか(サーベイメーターね)。どうしてCANBERRAは小売りを許さないのでしょうか。LUDLUMが購入者の個人情報をしっかりと把握しようとしているのはなぜでしょう。

放射線測定器は携帯音楽プレイヤーや体重計とはワケが違います。利用者の健康・命にも関わることです。消費者に阿(おもね)ればいいというわけじゃありません。消費者の思うままの製品をリリースすればいいというわけじゃありません。

とにかく売れればいいとは考えていないメーカーもあるんです。製品によってはニーズよりもメーカーの思想・主張が色濃く反映されることもあるってことです。

誤解して頂きたくないのは、じゃあエステーがダメかというと、そうじゃありません。できるだけ安く、できるだけ多くの人に、という考え方も一方ではありえます(空間線量と食品の放射能とでは違うでしょうけど)。だけど、すべてのメーカーがそうは考えていないということです。

むしろ、私は「PM1406」にスペクトルがつかないことを願っています。

「そんな要望が多いんだ。じゃあスペクトルつけよっと」

ポリマスがそんなメーカーであっては困ります。

「スペクトルをつけてほしいという要望が日本からたくさん届いています。ユーザーの気持ちはわかっています。だけど、メーカーとしての責任をまっとうするためには、それではリリースできないんです。私たちができる最大限のこと、それがこの「PM1406」なんです」

ポリマスにはこう言ってもらいたいw

まあ、一発逆転(?)、「それでもいける」と踏んで、スペクトルがつくようになるかもしれませんし(ファームアップ含む)、なんだかまだよくわからないんですけどね。

いや、私だって本音を言えば「PM1406にスペクトルついてるといいな」とは思いますよw だけど、メーカーはあえてつけないようにしてるんです。私はそんなメーカーの頑固さを支持したい。

と言いつつ、売れないとわかって、急きょ、スペクトルつけるようになるなんてこともありえるかもしれませんけどねwww もしそうなったら、「妥協じゃないよ。がんばったもんね。わかってるよ」と、ポリマスの頭をなでなでしてあげるだけですw
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)