こんな放射線測定器は嫌だ

2011年05月18日
関連ワード:コラム , お遊び企画 ,

スマートドジメーター

gc_008.jpg
広い液晶画面で、現在時間、バッテリー残量、線量、線量率がひと目でわかります。操作はもちろんパネルタッチで。ログを呼び出しグラフィカルに表示してくれます。GPS機能も搭載し、近隣で計測している人のデータと照合することもできます。誰もがアプリを開発することができ、オリジナルの機能を備えることができます。閾値を超えると萌えキャラが知らせてくれるアプリが人気です。電話はもちろんネットも可。機能満載で消費電力が膨大。連続使用時間は30分(計測時間も30分)。

ライトセーバー型

gc_009.jpg
手元にボタン、液晶画面があります。このままでも使用できますが、警棒のように伸ばすことも可能。伸ばした先にGM管が内蔵されています。本体とプローブが一体となった伸縮自在な測定器です。あらかじめ設定しておいた放射線量(率)によって、伸ばした部分がライトセーバーのように光りだします。これを使いこなすには使用者に15μF/h(毎時15マイクロフォース)が必要です。

スカウター型

gc_010.jpg
耳がもげそうになります。ドラゴンレーダータイプもあります。360度全方位から放射線を検出でき、放射線源からの距離、その強さなどを瞬時に判断、レーダーのごとく放射線源を表す赤いマークが点滅します。電源を入れると画面全体が真っ赤、なんてことになると心臓に悪いです。

モノグラム

gc_011.jpg
女子高生が飛びつきます。

ジャパネットたかたで売っている

gc_012.jpg
おまけにデジカメがついてきます

ベガス味岡も売っている

gc_013.jpg
まばたき禁止!

お願いランキング

gc_014.jpg
次の日からバカ売れです

ゼネラルマネージャー(GM)管

gc_015.jpg
ダジャレですが、これが一番シャレになっていないとか
モノグラムあたりは、モノグラムではないにせよ、同じようなことも起こっているわけで、ある意味、冗談になっていない気もしないではありません。

こんな放射線測定器は嫌だ その2
関連記事
エアカウンターEX

前後の記事

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)