ドスパラがポリマスを始めました。が、なんだこの今さらのラインアップはw

2012年07月12日
関連ワード:最新入荷情報
TERRAシリーズの正規取扱店として有名なドスパラが、ポリマス(Polimaster)に手を出しました!w

今のところ、ラインアップはこんな感じです。

PM1610/グレー
とても小さくポップなデザインの個人線量計です。USB接続できたり、なにげに機能が充実しています。

PM1621
PM1703Mシリーズと似ていますが、これは個人線量計。個人線量計にしては大きいので微妙っちゃあ微妙。

PM1208M
腕時計型のガイガーカウンターです。身につけますがH(10)です。周辺線量当量率を測定しますから、個人線量計ではありません。

この価格ならPM1603Aを選んだほうがお得だと思います。黒い腕時計型のガイガーカウンターです。スペック的にはPM1603Aの方が上で、しかも安いというw PM1603AよりPM1208が優っている点がもしあれば教えて下さい! 私が気付いてないこともあるかもしれませんので。

ちなみにPM1603Aはこちら。一応、エネルギー補償付です。

PM1703MA
PM1703Mの直近の上位機種。シンチのサイズが違うので、PM1703MAのほうが感度が上です。ただ、晴れなん堂のほうが約5万円安いです…。

価格はさて置き、ラインアップがどうもイマイチ(^^; つまらないことこの上ない!w ポリマスで一番需要がありそうなのはPM1703Mシリーズだと思うんですよね。ここのラインを充実させてほしいところです。どうせ取り寄せなんだし。PM1621も今さら買う人も少ないでしょうから、PM1621Mにしてほしいなぁ。

ポリマスを扱ってもらえるのはありがたいです。あとは品揃えと価格をもう少しなんとかして下さい。商品一覧を見ただけでワクワクしたいんです!w

ほんと、ドスパラに限らず、「だったらあっちにしてくれよ」みたいなのが多いのなんの…。
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)