2012/06/23

3万円台も出始めた「GAMMA-SCOUT」。購入の際はモデルにご注意を

関連ワード:最新入荷情報
「GAMMA SCOUT」が安くなり始めています。4万円台が当たり前、中には3万円台も。とても楽しい機種です。手頃な価格になってくれるのは嬉しいのですが、ただ、気をつけなければいけないのは、どのモデルかということです。

これらは説明を読んでも、どのモデルかわかりませんね。ということはおそらくベーシックバージョンなんでしょうけど…。気になる方はお問い合わせを。

これもよくわかりません。確かに画像は「GAMMA-SCOUT w/ALERT」です。だけど、説明にはそうだと明記されていません。念のため、問い合わせたほうがいいでしょう。

ちなみに、「データロッガー機能付」と書いてありますが、全モデルにデータ保存機能はついています。

こちらはちゃんと書いてますね。確実に「GAMMA-SCOUT w/ALERT」です。ベーシックバージョンとの違いは、アラームと検知音がついているという点。基本的にはこのモデルを選んでおけばいいかと。

放射線測定器とは直接関係のない観点なので明言はしませんが、じゃあどれがいいか(どのショップで買えばいいか)というと…。簡単なことですね。

「GAMMA-SCOUT」一覧(楽天市場)
「GAMMA-SCOUT」一覧(Amazon)

ところで、「GAMMA-SCOUT」で少し気になるのはバッテリーです。「GAMMA-SCOUT RECHARGEABLE」にしたい気持ちもわからなくはないですが、「GAMMA-SCOUT」を買おうって時点で、バッテリーを気にしちゃ負けw だったら普通に充電できたり電池交換できる機種にしたほうがいいと思います。

端窓なら、たとえば「Digilert100」とか。

「どうしてもあのボディカラー、あのフォルムがいい」

そういう気概のある方が「GAMMA-SCOUT」を選ぶべきだと思います(^^ だって、GM管も同じだし、機能も似たようなもんだし、あとは何を基準に選ぶかとなれば、見た目が好みかどうかでしょうw
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+