美女と液体人間とガイガーカウンター

2012年06月15日
関連ワード:コラム , 映画 , history ,
部屋とYシャツと私みたいですがw、ebayでこんなものを見つけました。商品名は「"THE H-MAN"-ORIG STILL-SCI-FI-MAN W/GEIGER COUNTER」。

gc_426.jpg

映画のポスターですね。邦題(原題)は「美女と液体人間」。1958年6月24日公開の特撮映画です。配給は東宝、特殊監督は円谷英二(円谷プロ設立者)。その後、「電送人間」「ガス人間第一号」と続く”変身人間シリーズ”の一作目で、その高度な特撮技術は海外でも評価を得ていたようです。

内容は放射線を浴びた人間がドロドロの液体状に変化してしまうというものなんですが、液体が上に横にと動いていく様なんて、よくできてます。ラストはあまりにも原始的な方法で液体人間がやられてしまうんですけどねw ただ、内容はさて置き、もちろん興味があるのはガイガーカウンターです。

ガイガーカウンター(らしきもの)が最初に登場するのはこちらのシーン。

gc_427.jpg gc_428.jpg

「第二竜神丸」の浮き輪を調べています。非常に特徴的なガイガーカウンターです。メーターが横向き、つまり、基本的には据置くことが前提のサーベイメーターなんでしょう。持ち手がなく、両手で抱えるように持っています。据置型ということは外部電源もありそうですが、これを見る限りはバッテリーでもいけそうですね。メーターは3段。画質が悪く読み取れないのですが、これは単位ごとなのかレンジなのか…。

次のシーンはこちら。

gc_429.jpg gc_430.jpg

ケースの中が一瞬映ります。おそらくは上の据置型と同じでしょう。これをケースに入れて持ち運んでいるようです。えらく上等なケースですw プローブがとても小さいですね。

結局、このガイガーカウンターが何なのかはよくわかりませんでした。そもそも”ガイガー”カウンターかどうかもわかりません。ただ、作中でガイガーカウンターに関する説明はまったくなく、いきなりこの機器で放射線を測りだします。つまり、当時の日本においてはそれだけガイガーカウンター(便宜的にガイガーと言っておきます)が知られていた、これを見ただけで放射線を測定する機器だと、日本人は認識できていたということでしょう。映画の本筋とは関係ないことですが、いろいろなことを物語っている映画だなぁというのが、観終わったあとの感想です。


5f_004.jpg さて、以前、第五福竜丸にからめて、当時のガイガーカウンターを見てみたことがあるのですが、すでに国産のガイガーカウンターはありました(神戸工業=富士通TENなど)。一方、丸文株式会社がAtomic社、Nucllear Chicago社などアメリカ製のガイガーカウンターを輸入していたという実績もあります。

そして、丸文株式会社といえば、先日、First Sensor(ファーストセンサー)と販売代理店契約を締結したというニュースが報じられました。ファーストセンサーのフォトダイオード(X100-7)は「ポケットガイガー TYPE4」”など”に使われていることで有名です(他にもあちらこちらで使われているという噂…)。

戦後間もなくから、第五福竜丸、原子マグロなんてことがあり、そして福島第一原発事故、スマホでポケガ。丸文株式会社という会社が見てきた歴史って、なんだかすごいですね。

丸文株式会社に問い合わせたところ、1950年代あたりの会社の状況はいまいちよくわからない点も多いのだとか。とても興味深い歴史ですから、ぜひ同社には社歴、特に放射線測定(器)にまつわる業務実績等を詳細にまとめて頂きたいw 時間が経てば経つほど、風化していっちゃいますから。

で、何の話でしたっけ? ああ、そうそう。「美女と液体人間」に登場するガイガーカウンターが何なのかはわかりませんでしたという(^^;

[関連過去記事]
・第五福竜丸関連
第五福竜丸とガイガーカウンターを見てきました
”第五福竜丸事件”とガイガーカウンター 続編~当時の話を聞いてみた
NNNドキュメント(ビキニ水爆実験、第五福竜丸)、ゴジラ、ガイガーカウンター
・映画、漫画関連
ホラー映画「Chernobyl Diaries(チェルノブイリ・ダイアリーズ)」にTERRA-Pが登場
ガイガーカウンターの歌
1950年代のアメリカとガイガーカウンター
映画「The Atomic Kid」の”放射能人間”が使うガイガーカウンター
沢田研二の放射線測定器
「スーパードクターK」のガイガーカウンター

[参考サイト]
美女と液体人間~Wikipedia
丸文株式会社
"THE H-MAN"-ORIG STILL-SCI-FI-MAN W/GEIGER COUNTER(ebay)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)