2012/06/13

エアカウンターEXの感度が8倍なのか10倍なのかの推理

私たちがネットにおいて得られる唯一の情報はこれのみです。

「エアカウンター」に比べて約10倍の高感度

gc_425.jpg

[ソース]エアカウンターEXの特長

その上で、新聞等の報道では「8倍」「10倍」といった文字が躍っています。なぜこうなっているのでしょうか。仮説を立ててみました。


【仮説】
ネットでは見あたらない報道向けのニュースリリース、あるいはエステーの商品発表会において「従来品の8倍~10倍」といった文言が出た。あるいは「エアカウンター」の10倍、「エアカウンターS」の8倍といった説明があった。
ユーザーの検証により、「エアカウンター」は30cpm/μSv/h、「エアカウンターS」は40cpm/μSv/hと言われています(本当にそうかどうかはわかりません)。仮にそうだとすると、

・「エアカウンター」の10倍 → 300cpm/μSv/h
・「エアカウンターS」の8倍 → 320cpm/μSv/h

になり、「従来品の8~10倍」などとメーカーがどこかで言っていたというのもあながちなくはないような。となると、「8倍」「10倍」といろいろなことが言われている現状も理解できなくはないのですが、これはあくまでも仮説ですので、真相はわかりません。

ただ、いずれにせよ問題なのは、

・「○倍」という場合の比較対象が具体的に述べられていない
・「○倍」という場合の元の数値が具体的に述べられていない

ので、報道の姿勢としてはいかがなものかと。

「10倍イイ!」

もし、もともとが1cpm/μSv/hだったとしたら、すごくもなんともないわけでして。極端な例ですが。

というわけで、8倍、10倍の謎を推理してみましたとさ。

ま、まあ、エステーはそもそも具体的な数値を出してないので、8倍だろうが10倍だろうが、結局は推測の域を出ません。ですから、どっちゃでもいいんですけどねw

【公式サイト限定】最新エアカウンター【エアカウンターEX】
関連記事

コメント

非公開コメント

価格

価格はどうやら税込19800円のようですね。
他のシンチレーション測定器と比べれば安いです。

行政機関向けには6月20日発売みたいですが一般向けには8月らしいです。

個人的に「黒い卵」みたいに見えるので名前は「温泉卵」でいいですw

Re: 価格

発売時期の差は行政機関向けか一般向けかの違いですか。なるほど~。

こちらの記事(エアカウンターEXカタログ)もご参照頂ければ幸いです。
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-1210.html

コメントありがとうございました(^^


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+