2012/06/05

「RD-2 量産型」が楽天市場にも登場~製品名はよくよく気をつけたほうがいいw

WBS(ダブリュービーエス)のOpenGeigerProject(OGP)系ガイガーカウンター「RD-2 量産型(RD-2r)」が楽天市場で出品されました。販売者はダイワコンピューテックのダイワショップ。印刷関連事業を展開している企業ですかね。WBSでは販売店を広く募っているので、こうしたショップが今後、増えそうな気も。

OGP系ですから、スペックは例の通りですw 16カウントを取り、その計測時間から測定値を割り出すというシステム。Sv、Sv/h、Sv/y(年間)、cpm表示があります。USBを介して給電、ファームアップが可能です。

OGP系製品は他に、ガイガーFUKUSHIMA、RadScan(現在はもう製造されていません)、ギョロガイガー(スマホ版)があります。基本的にどれもスペックは同じです。スリットの有無やらなんやら、細かいことはあるんですけどね。

ところで、どうでもいいことなんですが、WBS自身が「RD-Ⅱ」とは表記しなくなりました。確かに機種依存文字を製品名につけるのは、このネット社会においてはあまりよろしくないかも?w WBSはAmazonでみずからも販売しているのですが、やはり「RD-2」ですね。以前は「RD-Ⅱ」としていたような。

同じ観点で、韓国製の個人線量計「RAY」もどうかと。検索させる気がないんでしょうかw 「Peramos」でパラモスと読ませるのも微妙だと思うのですが(日本語っぽい略し方ですね)、とにかく、製品名をつける際は、ネットで検索されるということも視野に入れた方がいいかもしれませんね。って誰に向けた記事なんだwww

「RD-2 量産型(RD-2r)」一覧(楽天市場)
「RD-2 量産型(RD-2r)」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+