2012/05/29

世界で唯一!? ソーラーパネルを搭載したガイガーカウンター「GeigerActiv pro SE」

放射線測定器のマニュアルには「直射日光を避けるように」といった注意書きが、だいたいどこにも書かれています。直接的には温度が問題なんでしょうけど。

gc_405.jpg ですから、この「GeigerActiv pro SE」を見つけた時はおったまげました。私が知る限り、世界で唯一のソーラーパネルを搭載した放射線測定器です。一般的には直射日光をできるだけ避けたほうがいいと言われるガイガーカウンターが、直射日光によって効率よく充電されるという、まさに矛と盾w

直射日光に弱いという弱点を”矛”というのはちょっと違う? 日本とイギリスじゃ日の差し方も違うだろうし、何気にこれでも大丈夫なのか?など、あれこれと思いつつ、スペックを見てみます。しかし詳しいことは書かれていません。説明文の9割が電源の話です。いや、もっと本質的なことを…というツッコミすら許さない、電源に対するこの偏執的こだわりは、かすかな不気味さを感じさせもするのですが、なぜかこちらの表情筋を弛緩させます。

gc_406.jpg gc_407.jpg

最後に、この「GeigerActiv pro SE」にはメーター表示が異なる別タイプ(左画像)がありそうだということ、ソーラー充電機能をなくし、各機能を改良した「GeigerActiv pro mk 2」というニューバージョン(右画像)が存在するということに適当に触れておき、この記事を締めくくりたいと思います。

せめてメーターがはっきり見えるくらいの大きさの画像だったらなぁ。ちなみに、下記サイトでしか取り扱っているのを見たことがありません。

[ソース]anythingradioactive

※追記:ECOTESTの「МКС-У(MKS-U)」がソーラーパネルを搭載していました。
関連記事

コメント

非公開コメント

商品流通が止まり、乾電池が入手できない状況を体験した身としては
ソーラー駆動のガイガーってちょっとイイかな?と思いかけたのですが、
そんな危機的な局面で、
太陽光の当たる屋外(=放射性物質が漂っているかもしれない屋外)へ
ソーラー充電の為に出るのはイヤだなと思い直しましたw

ソーラーより、災害用ラジオにあるような「手回し発電機による充電」で駆動するものが出てほしい所です。

Re: タイトルなし

そういう局面ではソーラーは脆弱なシステムではありますねw

手回し充電を直接つけるのは、現実的にはなかなか難しいでしょうから、USB充電もできる機種を持っておいて、USBで手回し充電できる充電器を用意しておく、というほうがいいかもしれませんね。あの類の充電器は放射線測定器に使えるのかなぁ…。

本当はTERRAなど電池の持ちがいい機種にしておけば、それが一番手っ取り早いんですがw


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+