浪江町のガイガーカウンター その7 ~遂に可決! 機種も判明…

2012年05月22日
関連ワード:ニュース , 浪江町のガイガーカウンター ,
gc_394.jpg

浪江町で入札が行われたガイガーカウンター。落札者決定後、議決で可決され、遂に機種が決まりました。

※追記:浪江町役場へ電話し、直接聞いた内容です(メーカー名、機種名)。浪江町役場の公式サイトでは具体的な機種名に関して、現在のところまだ発表はありません(今後、発表があるのかどうかもわかりません)。

メーカー名:JBジャパン・ブランド
機種名:精密博士

[参考サイト]
精密博士 (β) ベータ線測定対応モデル 2012年5月1日リリース

[関連過去記事]
JBジャパン=JB4020の正体(?)がわかりました。いや、わかりませんがw

「精密博士」一覧(楽天市場)
「精密博士」一覧(Amazon)

上海精博工貿有限公司という中国メーカーがあります。そこが「JB4020」という放射線測定器を作っています。これをもとにJBジャパンブランドは「精密博士」を作り、販売しています。上海精博工貿有限公司とJBジャパンブランドがどのような契約を結んでいるのか、「JB4020」と「精密博士」がどの点で同じでどの点で違うかはよくわかりません。

ちなみに、「JB4020」はサーベイメーターか個人線量計か(=H(10)で校正しているのか、Hp(10)で校正しているのか)が私にはよくわかりません。

なお、恵比寿製作所(=プラネックスコミュニケーションズ)が販売する「ES-GC01」も「JB4020」と”同等機”です。こちらも中身がどう違うのか、どう同じなのかはイマイチよくわかりません。かように、「JB4020」とその”子供たち”は名を変え、販売元(≒メーカー)を変え、あるいはもしかしたら中身も変え、さまざまなところで販売されています。

2012.05.25追記:「JB4020」は個人線量計だとわかりました。いやぁ、ますます問題のような…。

JB4020が個人線量計 / Hp(10) と判明。ということは、精密博士、ES-GC01は…

で、今回、浪江町は「TERRA」を蹴って「精密博士」を選びました。その判断に対する感想は控えますが、どちらかを買えと言われれば、私なら「TERRA」を買いますw

余談。「なみえ議会だより(第135号)」(3ページ目参照)に前回の議決(結果、否決)の模様が簡単に紹介されていました。

※○○様:約束通り、スッコロんでみました(冒頭画像)

ベータ粒子束密度測定モード付きなのかなぁ。うーん…。当シリーズの「その8」があるとすれば、無事、全世帯配布が済み、ガイガーカウンターが役に立っているというニュースをお届けしたいものです…。

[関連過去記事]
浪江町のガイガーカウンター その10 ~TERRA-N誕生の背景に隠された”真相”
浪江町のガイガーカウンター その9 ~浪江町の方へ贈る、ガイガーカウンター「精密博士」のあれこれ
浪江町のガイガーカウンター その8 ~いよいよ全世帯配布開始
浪江町のガイガーカウンター その7 ~遂に可決! 機種も判明…
浪江町のガイガーカウンター その6 ~二度目の落札業者が決定→仮契約で次は議決
浪江町のガイガーカウンター その5 ~仕切り直して条件も新たに再度入札公告
浪江町のガイガーカウンター その4 ~今回の真相、今後のこと/実は日本初/勝手に浪江町に最適な機種を考えてみたw
浪江町のガイガーカウンター その3 ~議会で否決。なぜ入札参加→落札できた?
浪江町のガイガーカウンター その2 ~落札業者と”機種名”を浪江町役場に聞きました
浪江町のガイガーカウンター入札広告(落札済)の不思議 ~いったい誰が何を!?
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

552. 2012.05.22
「機種が決定」とありますが
浪江町はWEB上においては測定器の機種の発表はしていないようです。
よろしければ、どちらからの情報なのか教えていただければ幸いです。
553. 2012.05.22
あ、すみません。
ソースについて触れてませんでしたね。
浪江町役場に電話にて問い合わせ、直接聞きました。
554. 2012.05.23
私も驚いています。
じつは先ほど役場に問い合わせたのですが、良く理解しておられないというか、スペックや生産地などメーカーの言い分をそのまま信じているだけの様です。
もう決まったことだからというだけでした。
本当に国内の工場で作られているのか確認したのかを尋ねても、そこまではしていないというだけでした。
今では一台あたり3万円の予算ならばいくらでも精密なものが購入可能なのになあ。
とくに浪江町は現実に高汚染状況なのですから命がかかっています。
なんだか町民の方々が気の毒な気がしました。
そしてこの実績が他で営業に使われるのかと思うと複雑な気持ちにさせられます。
555. 2012.05.23
私が驚いているのは、こんなに不思議なことが起こっているのに、ほとんど誰も「不思議だ」と言っていないという現状です。たぶん、私たちがおかしいんですよ、ええw

冗談はさて置き、町民がこれでよしとしているのですから(町民からおかしいという声が上がっているのを見たことがありません)、あとは推移を見守るしかないですね。契約も決まったことですし。

ほんと、なんともはやですね(^^;
556. 2012.05.23
町民の人たちはたぶん何も知らされていないのだと思いますよ。
浪江町のサイトでも機器については何も具体的な事は書かれていませんからね。
実際に配布されてから町民から声が出てくるのではと思います。

そもそも福島県内の工場で作っているのですからね、そこへ足を運べば実態はすぐに明らかになるはずです。
でもなぜか町役場の担当者はそれをしないでいる。
なにかあるのかもしれませんが、とりあえずは業者の提出した書類等に不備がないので責任はないというわけでしょうね。

でもまあそれ以前に本来あれだけの高放射線量の地域に人が住む事自体が考えものだとは思います。
それでもさらに酷い汚染に晒されない為の命を守る為の道具なのに、なんとももはやです。
557. 2012.05.23
どちらからの情報なのか、質問させていただいたものです。
返信ありがとうございます。
この件は福島民報の紙面で知りました。
私も浪江町民なのですが、レンタルで済むものを
なぜ全戸分購入にしてしまったのか、役場の意図をつかみかねています。
帰還にはほど遠い(線量が低い地域も上下水が使えない)ので、使うとすれば避難場所で使うか一時立ち入りで持ち込むくらいしかないはずですが・・・。

風太さんの疑問はもっともです。
浪江町は慢性的な人員不足で手が回っていません。
(福島県内のどこの自治体も、県庁も似たようなものですが)
だからこそ、一人くらいは勉強して営業の言葉を丸呑みしないようにしなければいけないのですが、誰も貧乏くじをひきたくないのでしょうね。
558. 2012.05.23
すみません、福島民報は5月22日付紙面です。
WEB版にはありません。
恐らく、WEBで触れているのはここだけだと思います。
559. 2012.05.24
情報って大切ですね。

> 業者の提出した書類等に不備がないので責任はない

形だけを慮って、その前提となるべき知識、情報に不備がある。
残念ながら、そんな感じがしますね(^^;

> 酷い汚染に晒されない為の命を守る為の道具なのに、なんとももはやです

機器自体がどうなんだという問題もありますし、
それを決めるプロセスにも甚だ疑問を感じます…。
560. 2012.05.24
> なぜ全戸分購入にしてしまったのか、
> 役場の意図をつかみかねています。

これに関しては、おっしゃっているように「避難場所で使うか一時立ち入りで持ち込むくい」でもいいと思うんです。ただ、

> だからこそ、一人くらいは勉強して
> 営業の言葉を丸呑みしないようにしなければいけないのですが、
> 誰も貧乏くじをひきたくないのでしょうね。

まったくその通りだと私も思います。

他にもいろいろやらなきゃいけないことはあるのでしょうが、たとえば、少し詳しい人にアドバイスをもらうとか、いろいろあったと思うんですよね。なぜ、こんなことになっちゃうのか…。

当サイトでは最初っから「あれ?」と言ってますから、当サイトだけでも見て頂ければよかったのに(^^; 半分冗談ですが。

> 福島民報は5月22日付紙面です。

たぶん、新聞に載っても、問題にはならないでしょうね。何が問題かもわからないでしょうし…。とても残念です。と同時に、私の非力さも痛感させられます。

浪江町の方にとってみれば、私の言葉はデリカシーを欠いているかもしれません。すみません。こんなちっぽけな、そして素人がやってるサイトですから、少々の荒っぽい言葉を使ってでも問題提起したい、いろんな情報を伝えたいという思いがあってのこととご理解頂ければ幸いです。まことに勝手な言い分ですが。
561. 2012.05.24
楽天市場で精密博士を売っていた"あいあむ介護健康ショップ"は
株式会社エヌジェイアイ
〒963-8051 福島県郡山市富久山町八山田字前林10-4 光ビル
が運営する会社だそうです。

http://item.rakuten.co.jp/njich/10002186/?scid=af_ich_link_tbl

でその富久山町の光ビルには介護に強い山口和之議員の事務所があります。

きっと山口議員が福島県のために福島製のガイガーカウンターを導入するよう働きかけて下さったんです。
562. 2012.05.24
問い合わせたら、工場見学できましたよ。ここの管理者さんはもう少し調べてから意見を言った方がいいのではないかな。この精密博士とやらが100%いいものかは、わからないけど。この製品を軽く調べたら、情報は載ってるし電話して聞いたら丁寧に説明いただけましたよ。
563. 2012.05.24
「題名:よしとした覚えはありませんよ」の者です。
GCC様
>デリカシーを欠いているかも
そこまでのことは無いと思いますよ。
ウェブ上とはいえ、限られた情報の中でこれだけ分かりやすくまとめていただけるのはありがたいです。


上2つのコメントの方、この件の問題点は
●なぜ実績の無い、それも中国系企業の技術が使われたと思われる機種が選ばれたのか
●全戸配布する必要が本当にあるのか

ここではないでしょうか。
いくら有力議員さんの紹介であり、福島県内工場生産で、工場が公開されたものであっても実用に耐えなければ話になりません。
中国企業のライセンス生産であれば、売上の多くがどのみち中国の企業に渡ってしまいますしね。
製造会社の成り立ちも疑問を感じざるを得ませんし、きちんとメンテナンスに対応してくれるのか不安です。

また、この手の機器は年1回程度メンテナンスを必要としていたと思いますが、その点を考えて使う人がどれだけいるのかも疑問です。
狂った補正値で測定をされて風評をばらまかれるのは、地元の人間としても迷惑です。
関心の薄い人は忘れてしまうでしょうし、メンテナンス代まで浪江町が持ってくれるのか?という問題もあります。
仮庁舎建設に3億支出する中で、これが果たして1億6000万円もの予算を投じる必要のあるものなのか、他のことに使う方がいいのではないか、一町民として考えさせられます。
564. 2012.05.24
がんばろう福島!様

> 楽天市場で精密博士を売っていた"あいあむ介護健康ショップ"は
> 株式会社エヌジェイアイ

今回の入札の件とエヌジェイアイに、どのような関係があるのかご存じでしたら、ぜひお教え下さい。

> きっと山口議員が福島県のために福島製のガイガーカウンターを導入するよう働きかけて下さったんです。

山口和之議員が誰に対しどのような働きかけをしたのかご存じでしたら、ぜひお教え下さい(「きっと」ではなく)。

「働きかけて”下さった”」というのは嫌味か皮肉と捉えればいいでしょうか? 一般論として議員が入札に関してなんらかの働きかけをするというのは…。

- 様

> 問い合わせたら、工場見学できましたよ。
> ここの管理者さんはもう少し調べてから意見を言った方がいいのではないかな。

工場見学のことについて、何か申し上げたことは一度もございません。

> 情報は載ってるし

(β)に関してはURLも示している通り、存じ上げております。その(β)が納入されるのかどうかはわかりませんが。

> この精密博士とやらが100%いいものかは、わからないけど。

同感です。

> 電話して聞いたら丁寧に説明いただけましたよ。

電話で丁寧に説明を受けても「100%いいものかは、わからない」んですよね?(^^; 私も「精密博士」がいいか悪いかといった話はしておりません。

機器に関しては「よくわからない」と申し上げているだけです。そして、決定のプロセスがなんか変だ、入札に関わる人たち(議会、行政)は放射線測定器に関して、ちゃんとわかっているのだろうか、と疑問を呈しているだけです。

- 様

> なぜ実績の無い

補足しますと、仮に(β)だとしたら、4月12日に「5月1日リリース」と発表があった機種です。つまり、入札公告時(4月27日)にはリリースもされていない機種だということですね(^^;
598. 2012.06.15
今度は富岡町が7000台規模の配布を決めたようです。

富岡町が避難中の全7100世帯に「線量計」配布
(2012年6月13日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0613/news10.html

やはり「積算線量と空間線量を計測できる線量計を配布」という事で
サーベイメーターと個人線量計の二役を一台で担える(と称する)機種を選定しそうです。

ちなみに川内村では、旧緊急時避難準備区域(20~30km圏)

帰村した住民には富士電機Dose-eが配布されています。
これは帰村後の生活での被曝量確認という明確な目的があるので
相応しいチョイスだったのだろうと思います。
600. 2012.06.16
線量率表示のある個人線量計という意味なんでしょうねぇ。たぶん。
富岡町の公式を見てみたのですが、今のところ情報がないので、
今後、ウオッチしてみます。

情報ありがとうございました。

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)