「EcotestCARD」の検出器、方向特性、赤外線通信などに関して細々と

2012年05月17日
関連ワード:最新入荷情報 , ECOTEST ,
ドスパラが扱う「EcotestCARD DKG-21」(Sparing-Vist Center)が2種類に増えていました。この差はなんだろうとよく見てみますと…。


ECOTEST 【初期不良交換のみ】DKG-21 Ecotest Card(Gamma Radiation Dosimeter) 33913179

ECOTEST DKG-21 Ecotest Card(Gamma Radiation Dosimeter)
・価格が違う(左\21,500、右\24,800)
・右には1年保証がついている
・左は「開封・通電済です」「外箱の一部に損傷箇所があります」

つまり、右は新品、左は返品されたもの、かもしれませんね(想像です)。この想像を裏付けるのが、両者に添えられた赤文字の注意書きです。

※パソコンへのデータ読み込み専用ソフトは付属しておりません

専用ソフトがなく、PCへのデータ転送の仕方がよくわからないから、「どうなってんだ!」とクレームがつき返品された、と。なくはないなw

あくまでも想像ですから確かなことは言えませんが、気になるようでしたら右の保証付をお選び下さい。

ちなみに、専用ソフトはドスパラだからないわけではありません。そもそもありません。データ転送方法は同製品マニュアルとお手元の赤外線ポートの説明書をお読み下さい。同製品のマニュアルを読み返しましたが、データ転送方法もちゃんと書いてあります。

「EcotestCARD DKG-21」一覧(楽天市場)
「EcotestCARD DKG-21」一覧(Amazon)

さて、「EcotestCARD DKG-21」に関して今回はふたつのことを紹介したいと思います。

まず、検出器に関して。以前は検出器が明記されていませんでした。旧サイトでは書かれていたんですけどね。ところが、最近になってまた記載されるようになりました。

Energy compensated Geiger-Muller counter

エネルギー補償型GM管です。マニュアルには内部写真も載っていますから、あわせてご参照下さい。

次に、方向特性に関して。これが面白い。「EcotestCARD DKG-21」は360度全方位からの放射線の入射を想定しています。私が知る限り、こんな個人線量計は他にありません。具体的に見てみましょう。

gc_241.jpg ecotestcard_003.jpg

左はATOMTEXの「AT2503A」、右は「EcotestCARD DKG-21」。一般的には左のような図になるのが普通です。個人線量計は人体に装着して使用しますから、後方180度分のグラフはありません。一度、どこかで見たことがあるのですが(保存し忘れた!)、「DoseRAE 2」も同様なグラフでした。

ecotestcard_001.jpg ところが、「EcotestCARD DKG-21」は360度のグラフになっています。つまり、どちらを表にしても同じような測定値が得られるということです。もちろん、微妙な差がありますから、基本的には入射方向を示す「+」マークがついている方を表にした方がいいんですが。ちなみに、「+」マークは背面についています。なるほど。基本的には裏面がいいけど、それでは液晶を読み取りづらいかもしれない。そういう場合は液晶面を表にしてもまあいいよ、てな感じでしょうかね。個人線量計ですから、液晶面が見づらくてもそれほど大きな支障はないと思いますが。

backscatter(バックスキャッタ)=後方散乱のことだとか、個人線量計のことだとかも散々当サイトで書いてますので、気になる方は過去記事をあれこれ見てみて下さいw

ただ、たびたび書いていることですが、これだけは繰り返させて頂きます。「EcotestCARD DKG-21」は個人の被ばく量≒個人線量当量を測定するための個人線量計=線量計です。「RADEX RD1503」「エアカウンターS」など周辺線量当量を測定するためのサーベイメーターとはまったく異なるものです。「コンパクトでいいな」とか「TERRA MKS-05とどっちがいいかな」などと考えて選ばないように! 「miniDOSEと比べてどうかな」は正解ですw

[関連過去記事]
「EcotestCARD」で妄想

※むしろGM管だからこそできることなのかな。指向性を半導体と比べた場合に…
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)