2012/05/01

バカ機種「Radiation-Tracker(R-Tracker) GR-08m」でいろいろ考えさせられた

関連ワード:コラム , デザイン ,
gc_354.jpg

ヘンテコリンなものを見つけました。「Radiation-Tracker(R-Tracker) GR-08m」だそうです。何がヘンテコリンかって、GM管がこっち向いてますw そして閾値の設定がダイヤル式w こんなの他に見たことがありません。

http://www.ebay.com/itm/Radiation-detector-dosimeter-with-Geiger-Counter-SBM-20-/300703811889?pt=BI_Security_Fire_Protection&hash=item4603580931
http://aukro.com.ua/dozimetr-dosimeter-r-tracker-gr-08m-geiger-counter-i2294070748.html
https://picasaweb.google.com/116091577533907188063/Ger#

で、あれこれ調べてみますと…。

gc_355.jpg

http://www.dealextreme.com/p/auto-range-digital-multimeter-9636?r=75753253

ビンゴw

DealExtreme.comというデジタルデバイス等の中国製品を扱う香港メーカー&通販会社のDigital Multimeterでした。これを改良したってわけですね。なるほど。

バックボーンはひとまず置いておき、このガイガーカウンターに対する真面目な感想としては、

・それほど頻繁にイジることはないであろう閾値の設定をダイヤル式にしておく必要性はあるのか?w

・やっぱGM管は裏面に露出させるべきでしょう

・ああ、鏡の前で写真撮ってるのかと思ったら、コンパクトタイプのパカって開くヤツだったのねw

といった感じです。

ただ、単なるバカ機種だと済ませられない、考えさせられる部分もなきにしもあらずです。

・SBM-20がピッタリ収まるサイズ。よくこれとSBM-20を結びつけられたなぁ。エライ!w

・この実用性はさておき、ダイヤル式は使いようによっては便利かも。いいヒントは与えてくれそうです。たとえば、電源オフ→線量率→積算→cpm→設定であれば5段階ダイヤルは十分ありえます。そして真ん中にでもセレクト/決定ボタンを置けば…あ、DP802iかwww

・GM管を上に向け露出させることは本当に意味がない?? 今のところちょっと想像がつかないのですが、ガイガーカウンターの新たな利用法あるいは形がありえるのかも? たとえば、この右部分をクルっと180度回転させられたら面白そう。カメラを回せる携帯みたいに。

何でも利用してやろう。新しいものを生み出そうとする姿勢は素晴らしいです。同じメーカーの同じようなサイズの同じようなケースにしか詰め込むことをしない日本メーカー。もうちょいこだわりとか工夫とか創意とかを見せて頂きたいw

2013.04.10追記:メーカーが判明しました。EvRoLabのようです。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+