2012/04/27

古河機械金属の「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター) FGS-02A」が出品されていました

※追記:記事執筆時と現在とでは状況が異なるということをご了承のうえ、お読み下さい。追記以上

マジっすか。

古河機械金属のGAMMASPOTTER(ガンマスポッター) FGS-02Aがヤフオクに出品されていました。説明を読みますと、「当方が責任を持って対応し、メーカーより直送致します。メーカーとは提携しておりますので、安心してご入札下さいませ。」「こちらの商品はメーカー直送となりますので、同梱発送はお受け出来ません。」との記載がありますが…。

同機を購入したという声はもちろん聞きませんし、どこかのショップで販売を開始したという情報もありません。どうなってるんでしょうねぇ。そんな数がはけるような機種でもないでしょうから、注文があってから発注といった感じでしょうか。もちろん前もってメーカー側と話はしているんでしょうけど。

さて、「GAMMASPOTTER(ガンマスポッター) FGS-02A」の前バージョンとの主な違いは測定モードにあります。「FGS-01A」ではリアルタイム測定しかできませんでしたが、「FGS-02A」では、リアルタイム表示、60秒間平均(10秒毎表示)、30秒、1分、5分平均表示という3つのモードが用意されています。もう少し落ち着いた測定がしたいという方にはこちらが…というよりも、こっちのほうがいいですねw

検出器は同社オリジナルのGAGG(ガドリニウム アルミニウム ガリウム ガーネット)シンチレータ結晶。高密度なので透過を阻止、発光量が高いためエネルギー分解能に優れる、減衰時間が短いため残光時間が短く、高速に検出可能といった特徴があるそうです(同社の説明より)。

とりあえず出品に関してはよくわかりませんので、気になる方はお問い合わせを。

GAMMASPOTTER一覧(楽天市場)
GAMMASPOTTER一覧(Amazon)

ちなみに「FGS-01A」はこんな感じで出品されているのを時折見かけます。見ただけでわかる違いはボタンの数。「FGS-01A」は2つですが、「FGS-02A」は3つです。
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+