2012/04/17

Model 26

関連ワード:アメリカ , LUDLUM , サーベイメーター ,
model26_001.jpg
製品仕様
メーカー Ludlum[公式]
検出器 パンケーキ型GM管
有効面積:15cm^2 / 開口部:12.2cm^2
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 -
積算線量範囲 -
計数率 0.1 cps ~ 1.99 kcps / 1 cpm ~ 99.9 kcpm
※「k」は×1000という意味です
アラーム機能 あり
※count rateモード(Normalモード)とScalerモードにおいて、上記測定範囲内で任意に設定可能。Scalerモードでは検出音なし
計測時間 レスポンス時間:1~60s / FAST / SLOW (※備考欄参照)
※Scalerモードでは0~20minで設定
エネルギー感度 [検出効率・感度]
α:11% for 239Pu
β:18% for 99Tc; 32% for 32P; 2% for 14C; 22% for 90Sr/Y; ≦1% for 99mTc; 0.2% for 125I
γ:3300 cpm/mR/hr or 5.5 cps/μSv/hr (137Cs)
バッテリー 単3電池×2本(~1000時間)
使用環境 -40℃~+60℃ / <95%
寸法(mm) 4.6×6.9×27.2 cm
重量 0.45kg
【黄色】
備考・その他 回復時間:約100μs
モード:Normal (countrate) / Max (captures peak rate) / Scaler (user-selectable preset count time from 0 to 20 minutes)

FAST、SLOWに関してはマニュアルに詳細に書かれていますので、そちらをご参照下さい。計数率によって秒数が変化します。

「Integrated Frisker - Model 26」と銘打たれている通り、人体や物質の表面汚染を検査するためのガイガーカウンターです。

日本市場においてはまだ見たことがありませんが、ebayに出品されているのを見かけました。リリースはされているんですね(^^ とにかくシンプルでそして軽量。

「ハンス・ガイガーも草葉の陰できっと喜んでいるはずだ」

とLudlumも自画自賛しています。同社渾身の力作ですw

model26_002.jpg model26_003.jpg

詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

いいですね!

Ludlumの製品は目的が明確で、このような目的にはこんな測定方法が有効、という主張がはっきりと読み取れ、どこかの国のように線量当量のみに振り回されているのとは大違いです。
今少しずつ開発と記事化を進めているのも、ひょっとするとLudlumの製品に大きく影響されているかもしれません。ひとつは計数部とプローブを独立し、目的ごとに組み合わせが変えられ、また計数部にも十分な柔軟性(ほとんどすべての計数様式をカバーし、対応できる)をもたせ、プローブについても、単独SBM-20に始まり、複数化、複合化、パンケーキ管、シンチレーションのような品揃え(笑)を目指しています。次作は例のパンケーキ管(SBT-11A)ですが、これと計数部の組み合わせがこのLudlum #26のようなモデルに相当すると思います。

やはり基本はcpmまたはcpsですね。

Re: いいですね!

なんだかすごいことになってますねw 私もカウンターとプローブの分離は重要なキーワードのような気がします。人によって、地域によって、あるいは状況によって、ほしい機能・性能は変わるでしょうし。期待して続報をお待ちしています(^^

> やはり基本はcpmまたはcpsですね。

動画でおっしゃっていた通り、結局、何をしたいのかですよねぇ。いや、一般人がすべきこと、できることってのは何なのかってことですね。どうも専門家のする研究のごとく考え行動しようとしている人が増えているなぁ、これもまた日本人の気質なのかなぁと感じる今日この頃です。

と、それはさて置き、Ludlumいいですよねーw


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+