Gamma Detector PM1912 RadFlash Ⅱ

2012年04月15日
関連ワード:ベラルーシ , Polimaster , サーベイメーター ,
pm1912_002.jpg
製品仕様
メーカー Polimaster(ポリマスター)[公式]
検出器 GM管(※備考欄参照)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 表示範囲:0.01μSv/h~10mSv/h
測定範囲:0.1μSv/h~10mSv/h
※当機には数値表示機能はありません。USBを介してPCで確認することができるだけです
積算線量範囲 1μSv~10Sv
アラーム機能 あり(線量率、積算線量、各1ヶ所)
計測時間 -
エネルギー感度 0.06~1.33MeV
バッテリー 内臓充電池(500時間):USBで充電
使用環境 -20℃~+50℃ / <93%(30℃)
寸法(mm) 88×22×20mm
重量 20g
【黒】
備考・その他 個人線量計(=線量計)ではありません。

「個人用の積算線量計」「ポケットに入れられる線量計」こうした言い方も控えた方がいいでしょう。こうした言い方は誤解、不理解が含まれていることが多い、あるいは誤解や不理解を助長するからです。

「Gamma Detector PM1912 RadFlash Ⅱ」は周辺線量当量(率)=ambient dose (rate)を測定するための放射線測定器です。あえて言うならばサーベイメーターです。少なくとも個人線量当量(率)を測定する個人線量計ではありません。

ポリマスターの日本語公式サイトには「ガンマ線積算線量計」との表記がありますが、完全な誤訳です。英語版サイトにはそんなことは一切書かれていません。製品名にもある通り「Detector」です。

※余談ですが、ベラルーシを含む東欧系メーカーが何を指して「dosimeter」と呼んでいるか、つまり「dosimeter」の定義が非常にややこしいです。非常に曖昧です。

また、英語版サイトでは、文字色を変えて、このようなことが強調されています。

The main distinctive feature of the Gamma Detector is that all the devices are integrated into the global geo information system of radiation monitoring Flash Radiation Monitor.

当機器でモニタリングした線量率データをgoogle mapで共有することが主な目的です(まだまだ使いづらい、不十分な機能のようですが)。

見た目から、「PDM-122」や「Dose i」と似ている機種だと思ってしまうかもしれませんが、これら個人線量計とはまったく異なるものだということをぜひご理解下さい。

当サイトでは数値表示のない機種は基本的には取り上げていないのですが、個人線量計=線量計が何であるか、サーベイメーターと個人線量計の違いは何なのかという、放射線測定器において一番重要な、だけど一番理解されていないことを教えてくれる、非常に有益な機種なので、こうして取り上げてみました。

ぜひ以下の記事もご参照下さい。

[関連過去記事]
放射線測定器と個人線量計 ~何が違うの?
南相馬市の全世帯配布”線量計”は何だ? というわけで聞いてみました
JISで見る個人線量計とサーベイメーター(放射線測定器/狭義)

なお、「エネルギー補償型」といった説明も見受けますが、公式サイト、マニュアルにはそのような記載が見あたりません。箱やマニュアル現物には書かれているのでしょうか…。ちょっとよくわかりません。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)