ポリマスター「PM1912」が楽天市場に初お目見え / 「線量計」という言葉を使うのやめませんか?w

2012年04月14日
関連ワード:最新入荷情報 , Polimaster , 実用量 , dosimeter問題 ,
「PM1912」が楽天市場にも登場しました。


商品説明にこんな文言があります。

学校、山登り、お仕事に毎日持ち運べる20グラム あなたのポケットにも線量計 PM1912

ほら、こうなっちゃうんですよね。

「線量計」という言葉使うの、やめませんか?(^^;

「PM1912」は、あえて、あえて言うならばサーベイメーターです。サーベイメーターというのはもしかしたら正確ではないかもしれません。ただ、「線量計」と言うよりも相対的には正しい言い方です。なぜならば、「PM1912」は周辺線量当量(率)=ambient dose (rate)を測定するものだからです。

「PM1912」は周辺線量当量(率)を測定し、これにより、地域の線量(率)をモニタリングしようとするのが目的の機種です。個人の被ばく線量を測定するためのもの=個人線量計=線量計ではありません。「PDM-122」「Dose i」「DoseRAE2」とはまったく異なる機器です。つまり、「PM1912」は線量計ではありません。ぜひ、以下の記事もご参照下さい。

[関連過去記事]
放射線測定器と個人線量計 ~何が違うの?
南相馬市の全世帯配布”線量計”は何だ? というわけで聞いてみました
JISで見る個人線量計とサーベイメーター(放射線測定器/狭義)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)