SW83シリーズまとめ ~赤いアイツとかα線計れるDとか

2011年05月16日
関連ワード:コラム
2011.08.17追記:こちらの記事もご参照下さい。
SW83シリーズを今度はスペックでしっかり見てみる
なぜか「SW83D」の検索が増えていて、ためしにググってみたところ、ヒットした日本語サイトは当サイトだけというw (他はすべて中国語ページ) それにしても、みなさんはどこで「SW83D」の存在を知ったんでしょうか…。どこかで噂になっていたり、売りだされていたりするんでしょうかね。

さて、当サイトでは「中国メーカー逆引きカタログ」という記事で「SW83D」という製品名を列挙しただけなのですが、この検索結果を受け、一抹の責任を感じ(なんでだw)、SW83シリーズについてまとめてみることにしました。
【メーカー】
上海朔旺仪器仪表有限公司[公式]

【SW83シリーズ一覧】
SW83型 X-γ射线巡测仪
SW83A型个人剂量报警仪器
SW83B型 β、γ射线检测仪
SW83B型 β、γ射线检测仪
SW83C型 α、β、X、γ射线检测
SW83D型 α、β、X、γ射线检测
SW83L型固定式辐射场所监测仪
SW83-JL型辐射场所监测仪(经济
※リンク先はすべて公式サイト内
※L型は固定式のようなので今回は省略します

・私が日本市場で見たことがあるのは「SW83」「SW83A」の2種だけです。後者はよく見かけますが(当サイトでも取り上げ済み→SW83Aスペック)、前者はこちらをご参照下さい(→【送料無料】『日本語取扱説明書付き』【品質1年保証】日本語操作画面 SW83)。公式サイトの製品写真と比べると、文字の入り方が若干違いますが、まあこんなことはよくあることですw

・種類はいろいろありますが、どうやら形は2タイプしかないようです。

sw83a.jpg

SW83A、SW83D(現状ではおおむねAは赤、Dは黄色)
sw83_001.jpg

SW83、SW83B、SW83C

・「SW83B」には同名で2タイプあるようです。見た目は同じなのですが、性能・サイズなどが違います。ちなみにサイズは以下の通りです。

SW83  不明
SW83A 0.3kg;135×70×25mm
SW83B(パターン1) 0.5kg;200×100×35mm
SW83B(パターン2) 0.3kg;135×70×25mm
SW83C 0.5kg;200×100×35mm
SW83D 0.3kg;135×70×25mm

ここからSW83Bに関して推察されることは、

*推察その1 もし形が83、83Cと同じなら、パターン2のサイズ(性能も?)の表記が間違っている(こちらの可能性大)
*推察その2 SW83Bには本当に2パターンあり、パターン1の形は83、83Cタイプ、パターン2は83A、83Dタイプ(こちらの可能性小)

推察の域を出ません。実情はわかりません。

・色で判断しないで下さい。「SW83A」でも黄色バージョン、青バージョンがあるかもしれません。想像ですが、SW83Aの需要が高まり、赤いパネルが不足。そこで、αも計れる高性能モデル「SW83D」の黄色パネルを流用しようとしている(Dはコストがかかるし、高値で売れなそうだから生産するつもりがない)。ということではないかと。あくまでも想像です。
[参照]
> 商品の写真はパネルが赤色となっておりますが、
> 生産の都合上から黄色または青色になる場合がございます
> 機能上に違いはございませんのでご安心下さい
ソース:【5月中旬入荷/限定価格】ガイガーカウンター 放射線測定器 線量計個人用 X-R放射線警報機 SW83...

[参考サイト]
http://swyb2010.en.b2b168.com/
※公式サイトではなく販売サイトだと思われますが、よくわかりません

「SW83」シリーズ新着・最安値(楽天市場)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)