PM1710A / PM1710GNA / PM1710C / PM1710GNC

2012年04月15日
関連ワード:ベラルーシ , Polimaster , サーベイメーター ,
pm1710_001.jpg
製品仕様
メーカー Polimaster(ポリマスター)
[公式(PM1710A / PM1710GNA)][公式(PM1710C / PM1710GNC)]
検出器 CsI(Tl) / He3
※He3は中性子に対応したPM1710GNA、PM1710GNCのみ。以下、中性子に関するスペックはこの2モデルに関してのみ該当します
測定可能放射線 γ線、X線、中性子
線量率範囲 0.01μSv/h~30μSv/h
積算線量範囲 -
計数率 001~999 s^-1
※PM1710GNA、PM1710GNCのみ
アラーム機能 あり
※PM1710A、PM1710GNAにはリモートバイブ機能あり(備考欄参照)
計測時間 -
エネルギー感度 γ線:0.045~3MeV
中性子:サーマル~14.0MeV
バッテリー 単3電池×1本(~1000時間)
5V DC(PM1710C、PM1710GNCのみ)
使用環境 -30℃~+50℃ / <95%(35℃)
寸法(mm) PM1710A、PM1710C:172×57×32mm
PM1710GNA、PM1710GNC:194×82×32mm
重量 PM1710A、PM1710C:420g
PM1710GNA、PM1710GNC:620g
【黒】【白】
備考・その他 AとCの違いは、Cは外部電源を利用可能という点。GNがつくモデルは中性子に対応しています。

公式でダウンロードできるマニュアルにはAではPCと接続できないといった記載があるのですが、どうもAでも接続可能なようです(IRDA)。CはRS-485でも接続可。

γ線感度:
5 cps/(μR/h) (500 cps/(μSv/h)) - for 241Am
5 cps/(μR/h) (500 cps/(μSv/h)) - for 137Cs
2 cps/(μR/h) (200 cps/(μSv/h)) - for 60Co
中性子感度:
0.1 (counts・cm2)/neutron - for Pu- α -Be
7.0 (counts・cm2)/neutron - for thermal neutrons
1.0 (counts・cm2)/neutron - for Pu- α -Be on a phantom or in the moderator chamber

実際には感度はもっといいとの報告もあります。1195cps/μSv/h(Cs137、8μSv/h)と校正証書にはありますね。

PC接続の件、感度の件、いずれもmikageさんのページで報告されています。詳しくはそちらをご参照下さい。

pm1710_002.jpg 誤差表示あり。Aはリモートバイブ機能あり(左写真参照)。Aはオプションでテレスコピック(サーベイするための棒)あり(ここもマニュアル内に矛盾があります。正確なことはメーカーにお問い合わせを)。

【開店セール/ポイント10倍!】クラス世界最高の超高感度!放射線の僅かな痕跡も逃さないPM1710A

pm1710_003.jpg pm1710_004.jpg pm1710_005.jpg

マニュアルや公式サイトの概要にもある通り、じっくりと空間線量率を測定するというよりも、検出と探知に秀でた機種です。ホットスポット探しに適しているのではないでしょうか。

詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)