2012/04/05

FoodTester-G

関連ワード:ウクライナ , ECOTEST , サーベイメーター ,
foodtesterg_003.jpg
製品仕様
メーカー Sparing-Vist Center(ECOTEST)[公式]
検出器 CsIシンチレーター(+フォトダイオード)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 0.1μSv/h~100μSv/h ±15%
積算線量範囲 -
放射能 検出限界(セシウム同位体):50Bq/kg(BG~0.15μSv/h)
※バックグランドが0.05μSv/h以下であれば10Bq/kg
※Bq/l表示もあり
アラーム機能 -
計測時間 -
エネルギー感度 0.05~3MeV
バッテリー -(連続使用時間:検出器 40時間 / タブレットPC 8時間)
使用環境 検出器:-20℃~+40℃
タブレットPC:メーカーにより規定された仕様
寸法(mm) 検出器(ケースなし):110×36×83mm
タブレットPC:タイプによって異なる(デフォルトは135×65×10mm)
重量 検出器(ケースなし):0.4kg以下
タブレットPC:タイプによって異なる(デフォルトは0.15kg以下)
【グレー】
備考・その他 ・γ線(DER)測定モード(優先モード)
・食品検査モード

というふたつの測定モードが用意されています。

食品、食料品の測定モードにおいては以下のような特徴があります。

・食品を決まった容器に入れる必要はなく、食品に接触させれば測定可能
・食品を特別な標本にする必要がない

検出ユニット(本体)とタブレットPCがセットになっています。タブレットPCはAndroid OS、専用ソフトがインストール済みで、Bluetooth経由でデータ転送します。ユーザーが用意したPCやモバイルにはどうなんですかね。

線量率測定においてはcpsの表示もあるようです。ベクレル測定においてはBq/l表示もあります。

ベクレル測定ですが、「cesium isotopes activity」となっています。つまり表示される測定値は「isotope”s”」だと。スペクトルを見ることは可能です。

foodtesterg_004.jpg ユーザーインターフェイスと言いますか、操作の流れが画像でわかりやすく解説されていますので、そちらもぜひ。

[関連過去記事]
ECOTESTが食品をそのまま測定できる放射能測定器をリリース

両者の違いは日付のようですが、まあ…。
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+