Bleeper

2012年04月04日
関連ワード:アメリカ , 個人線量計 ,
bleeper_001.jpg
製品仕様
メーカー FLUKE[公式]
検出器 半導体(PINダイオード)
測定可能放射線 γ線、X線
線量率範囲 -
積算線量範囲 1μSv~999999μSv
アラーム機能 あり(※備考欄参照)
計測時間 -
エネルギー感度 45keV~6MeV
バッテリー 単3電池×3本(1年)
使用環境 -20℃~+50℃
寸法(mm) 3.56×15.24cm
重量 0.11kg
【白】
備考・その他 ・Bleeper mR Radiation Monitor(05-106)
・Bleeper µSv Radiation Monitor(05-106-2200)
bleeper_002.jpg というふたつのモデルがあります。表示単位が違うだけです。また、下位機種として「Bleeper Ⅲ(05-104)」があります。こちらは数値表示がありません。いずれにせよ、積算線量を記録・測定するための機種です。線量率の表示はありません。
※上が「Bleeper Ⅲ」、下が「Bleeper」

ただ、当シリーズの特徴でもあるのですが、線量率をbleep(ピーという音)で知らせてくれます。ザックリと(公式もザックリ/Approxと書いてます!w)バックグランド程度なら15分~30分に1度ほど、1mR/h=10μSv/hで20秒に1度、100mR/h=1Sv/hで連続的に鳴ります(~60Sv/h)。

以上のことから、どういう環境に適しているのかは容易に想像できます。

メーカーはFLUKEだと思われます。PTW社製との情報もあります。販売店のみならず、いろいろなメーカーが取り扱っているので、いまいちどこがメーカーなのかが掴みづらいのですが。

bleeper_003.jpg こちらは「Bleeper Ⅲ」の分解画像。

[参照サイト]
https://www.rkb.us/contentdetail.cfm?content_id=87395
http://www.zks.co.jp/kensa/h20110625165348557.html
※画像はこちらから転載
詳細・購入 -
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)