2012/03/31

γ11(ガンマイレブン)がリニューアル!そしてもうすぐ登場!?/国産シンチを並べてみた

なかなか発売に至らないwヤマガタ共同の「11(ガンマイレブン)」がようやくリリースされそうです。しかも、リニューアルされて。

[ソース]ヤマガタ共同:ガンマイレブンについてのお知らせです

いや、気持ちはわかります。この間、いろいろな機種が登場しましたからね。あのままじゃいかん!てことで見なおしたのでしょう。たぶんですが(^^;

「SV-1000」「SV-2000」あるいは「A2700 Mr.Gamma」なんかを彷彿とさせるデザインです。シンプル。色合いもシックです。日本製は変なのが多すぎますから、こういう落ちついたデザインのものが出るとホッとします。

パッと見た限り、リニューアル前とスペック的には変わりはなさそうです(微妙にありますが気にするほどのことではなさそうです)。ただ、前から思っていたのですが、「Cs-137で0.02μSv/hに対して2カウント以上」これがよくわからんです。他のメーカーでもたまに見かけますが。

この”カウント”の時間は? つまりcpm? cps? それともその他? 単純に1μSv/hだと100カウント。cpmぽくはあります。cpsだとcpm換算で6000cpm/μSv/hになっちゃいますから。さすがにこれはいきすぎでしょうw

さて、出荷はいつごろになるでしょうかね。楽しみです。

お。マニュアルを読んでみると、バーの詳細も載ってました。1バーで0.02μSv/h。1ブロックで0.1μSv/h。16セグメントだから~1.6μSv/hまでバーグラフ表示されると。なるほど。

※ヤマガタ共同様
↓画像がCMYKになってます。RGBがよろしいかとw
http://y-kyodo4.ic-blog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/03/30/11jpeg_2.jpg




というわけで、一度、国産シンチを並べてみましょうか。

「PA-1100 Radi」「PA-1000 Radi」(堀場製作所)。「PA-1100 Radi」が最新モデルで、「PA-1000 Radi」との主な差はBluetooth、USBで携帯、PCに接続できる、簡易エネルギー補正がついている、測定範囲が広がったという点です。

「PA-1100 Radi」一覧(楽天市場)
「PA-1100 Radi」一覧(Amazon)

「A2700 Mr.Gamma」(クリアパルス)。エネルギー補償付、スペクトルが取り出せる(A2702が別途必要)というのが大きな特徴です。

「A2700 Mr.Gamma」一覧(楽天市場)
「A2700 Mr.Gamma」一覧(Amazon)

「CK-3」(メディキタス)。cpm表示がいいですね。さまざまなメーカーがOEMを販売しています。モデルが数種あるので、購入の際はご注意を。

「CK-3」一覧(楽天市場)
「CK-3」一覧(Amazon)

「SV-2000」(岩通計測)。線量率の年間換算値を表示させることができます。

「SV-2000」一覧(楽天市場)
「SV-2000」一覧(Amazon)

「DC-100」(日本精密測器)。非常にコンパクト。そしてリーズナブル。ビックカメラ楽天市場店で購入が可能です。

「DC-100」一覧(楽天市場)
「DC-100」一覧(Amazon)

こう見ると、国産シンチも増えてきましたね(^^
関連記事

コメント

非公開コメント

DC-100も積算線量測れますね

Re: タイトルなし

あ。ほんとですね。失礼しました(^^:)
訂正致します。
ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+