2011/05/14

似ていて非なるPolimaster社製品の違いを比べてみた

意外な差

まず、こちらの画像をご覧下さい。何に気づきますか? ちなみに左はPolimaster(ポリマスター)社のPM1703Mで、右は中国メーカーのJB3200です。私はこの差が面白いと思ったのですが。

pm1703m.jpg JB3200_001.jpg

実は液晶画面の向きが違います。クリップがPM1703Mだと下側に、JB3200だと上部についています。まったくの逆ですね。ということはつまり。

gc_001.jpg

液晶画面が上下正しく見えるようにするためには、こうする必要があるってことです(右画像はJB3200ではありませんが)。つまり、どこにどうつけるかという想定が異なるんですね。どちらがいい悪いではなく、こんな細かいところにメーカーの差(?)が出ていて面白いなぁと。どうでもいいですか? そうですかw ちなみにPM1703Mはクリップを取り外し可能。JB3200は不明です。

似た製品を比べてみよう

前置きが長くなりましたが本題です。POLIMASTER社製品は見た目が似ているものもいくつかあります。そこで、外観が似ている製品の違いをちょっと見てみましょう。何気に、この”差”について検索している方も多いようですし。

【PM1621とPM1703Mの主な差】

PM1621
PM1621_001.jpg
PM1703M
pm1703m.jpg
検出器 GM管 CsI(Tl)シンチレーション
検出可能放射線 γ線、x線 γ線
エネルギー感度 10.0KeV~20.0MeV 0.033(33KeV)~3.0MeV
測定範囲 0.01μSv/h~0.2Sv/h
0.01μSv~9.99Sv
0.01~99.99μSv/h
-
バッテリー寿命 12ヶ月 1000時間

もしかすると、「PM1621のほうが高性能」「PM1703Mは積算放射線量わからないからダメじゃん」と思うかもしれませんが、そう単純ではありません。そのことは公式サイトを見るとよくわかります。実は両者のカテゴリーが異なる=使用目的が異なるのです。

PM1621:Electronic Dosimeters → 個人線量計(個人の被ばく量を測定)
PM1703M:Personal Radiation Detectors → 核物質および放射性物質を探索

PM1621は個人線量計なので、個人線量(率)を測定します。常に身につけておき、基本的には積算線量を記録していきます(被ばく管理)。

一方、PM1703Mは周辺環境の放射線レベルの測定用。つまり、サーベイメーターですね。でも、一般的なサーベイメーターと比べると、高感度かつ高反応です。いわゆる空間線量率を測定することももちろんできますが、わずかな線量の変化も見逃さず、すばやく放射線を検知する。そんな場面で威力を発揮します。

たとえば、福島市内など普通の高線量地域(普通というのもおかしな言い方ですがw)においては、基本的にPM1621が活躍しそうです。さらに、場所によってはとても線量の高いホットスポットがあり、近づくのもできれば避けたい、そんな地域であれば、PM1703Mがいいのではないでしょうか。

もちろん、たとえば東京都で比較的線量の高い地域などでもPM1703Mは使えますが、too much ではあります。そこまでの感度・反応は必要ないでしょう(^^;) 当然、個人線量計のPM1621もあまり役には立たないと思われます(PM1621に限った話ではなく、個人線量計自体が、低線量地域ではそれほど意味をなしません)。

2011.09.01追記:内容を大幅に修正しました。内容自体に変化はありませんが、より詳しく、そして具体的な場面を想定しながら書いてみました。

2011.09.02追記:PM1703Mについて、もう少し詳しく考察してみました。こちらの記事もぜひご参照下さい。
ホットスポット探しに最適な「PM1703M」。線量率測定は二の次です

【PM1208とPM1208Mの主な差】

PM1208
PM1208.jpg
PM1208M
pm1208m.jpg
測定範囲 0.01~4000μSv/h 0.01~9999.99μSv/h
誤差 ±25% ±20%
バッテリー寿命 12ヶ月 18ヶ月
PCとの連携 - IRDA(赤外線)

これは単純明快。PM1208Mが上位機種、後継機種ということですね。実際、公式サイトのメニューではPM1208Mは表示されますが、PM1208は掲載されていません(PM1208の紹介ページはサイト内検索をしなければたどり着けません)。

ただ、PM1208でも基本的な性能はまったく問題ありませんから、PCへのデータ転送なんてどうでもいいということであれば、そしてもしPM1208の方が断然安いのであれば、これを選択するのもアリだと思います。

2011.08.10追記:PM1208は製造中止となりました。購入するのであればPM1208Mを選んだほうがいいと思われます。サポートとかに影響があるかもしれませんしね。

2014.05.15追記:PM1208MとPM1603A/Bの違いについては以下の記事をご参照下さい。

Polimaster創成期の話から始まる、PM1208MとPM1603A/Bの話

Polimaster社ガイガーカウンター商品一覧(楽天市場)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+