2012/03/28

RAE Systems(レイシステムズ)が日本法人設立で新製品「miniDOSE(ミニドース)」リリース

関連ワード:ニュース , RAESystems ,
gc_325.jpg
2012.06.04追記:現在では、もうすでに販売されています。以下の記事は発表当初の情報に基づいているということをご了承ください。

2012.03.29追記:こちらの記事もご参照下さい。
[関連記事]
日本レイシステムズに新製品「miniDOSE」のことを聞いてみたらいろいろなことがわかりました

米レイシステムズ、日本で小型放射線測定器
2012/3/27 21:30

米レイシステムズ(検知器メーカー大手・カリフォルニア州)は27日、携帯用の放射線測定器で日本市場に参入すると発表した。日本法人をこのほど設立し、日々の放射線量データを記録できる小型測定器の販売を開始した。価格は一般的な小型測定器の5分の1程度に抑えた。東日本大震災以降、日本で高まる放射線測定器のニーズに対応。東北を中心に数百万台以上の販売を目指す。

小型放射線測定器「miniDose(ミニドース)」を投入する。販売はレイシステムズの日本法人である日本レイシステムズ(東京・港)が手がける。価格は1台2万2千円。米国で開発し、中国で組み立てることで生産コストを抑えた。

レイシステムズは防衛用のガス検知器や放射線測定器を主力とし、世界120カ国以上で販売実績を持つ。

[ソース]日本経済新聞

・RAE Systemsが日本法人を設立

http://www.raesystems.jp/というjpドメインはあります。また、日本担当の日本人社員もいます。が、日本法人があったわけではありません。あったのはレイシステムズ日本事務所(リージョナルマネージャー・山田幹洋氏)。それが今回、法人として登記されることにより、オフィスも構え(港区)、本格的に日本市場に参入してくるということだと思われます。

・小型放射線測定器「miniDose(ミニドース)」

米国で開発し、中国で組み立て。22,000円。ということは新製品と考えていいでしょう。問題はサーベイメーターなのか個人線量計なのかという一点です。ここが唯一にして最大のポイントです。シンチかガイガーか半導体かなんてことは二の次です。

日経の「日々の放射線量データを記録できる小型測定器」という書き方からすると、個人線量計の類じゃないかと予想できます。RAE Systemsは基本的に個人線量計を作っているメーカーですしね。

とりあえず公式サイトではまだ何の発表もありません。RAEのメルマガも来てませんし、詳細は不明です。

追記:公式で発表がありました。

[ソース]RAE SYSTEMS INC. A USA Company today announced that they are to establish a Branch Organization & Company in Japan.

社名:Nihon RAE Systems(日本レイシステムズ)
住所:東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル 7F JETRO IBSC (Invest Japan Business Support Center)内

・3月27日にオープニングセレモニーが開催されたらしい(日本時間の28日??)
・新製品「miniDOSE」のお披露目があったらしい(a new dosimeter productなので、やはり個人線量計ですね)
・杏林大学 山口芳裕(やまぐちよしひろ)教授がスピーチしたらしい(個人被ばく管理について)
・質疑応答もあったらしい
・NPO法人「NBCR対策推進機構(Institute for Nuclear ,Biological, Chemical and Radiological Defense)」理事長・井上忠雄氏も参加したらしい
・「miniDOSE」はコンパクトかつ革新的なデザインで、複数カラーが選択でき、操作が簡単で、測定データを記録させることができるらしい

今日発表のプレスリリースで、セレモニーも今日。突然ですねw あれ? 今日? 昨日? よくわからないので、「らしい」が多くなってます。プレスリリース本文も「will」が多いし。

※追記:NBCRに当セレモニーの案内が掲載されていました。すでに終わってましたw 情報ありがとうございました。
http://www15.ocn.ne.jp/~cbern/sub90.html

さて、RAE Systemsといえば「DoseRAE 2」「GammaRAE Ⅱ R」「NeutronRAE II」。この3機種が現行機種でしょうか。「DoseRAE」も見かけますけどね。

CsI(Tl) + フォトダイオードとエネルギー補償型 PIN ダイオードのふたつの検出器を搭載した個人線量計「DoseRAE2」。線量率によってセンサーが切り替わると言われています。とにかくまあ小さいです。名刺サイズです。ユーザーも多いのではないでしょうか。

「DoseRAE2」一覧(楽天市場)
「DoseRAE2」一覧(Amazon)

「GammaRAE Ⅱ R」はサーベイメーターのような個人線量計のような、どちらかよくわからない機種ですw ま、わからなくてもいいんです。これはそういう機種なんです。とにかく反応が早いです。リアルタイムに一瞬で線量変化を読み取ってくれます。ホットスポット探しに向いている機種だと思います。

「GammaRAE Ⅱ R」一覧(楽天市場)
「GammaRAE Ⅱ R」一覧(Amazon)

「NeutronRAE II」はCsIとLiIでγ線、中性子(239Pu)に対応。こちらも反応が激早です。中性子に対応していてこの価格というのは他にあまりありません。

「NeutronRAE II」一覧(楽天市場)
「NeutronRAE II」一覧(Amazon)

「miniDose(ミニドーズ)」はどんな感じでしょうね。とても楽しみです。詳細がわかり次第、また追って。
関連記事

コメント

非公開コメント

追加情報です

http://www15.ocn.ne.jp/~cbern/sub90.html

既に終了していますが…。

さて,どんなものなのでしょうか?

Re: 追加情報です

情報ありがとうございます。
終わってますね(^^;

数値表示があることのみを祈ってます(^^


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+