2012/03/27

「水中放射線計測カメラ」にインスパイアされ、放射線測定器をあんなものにくっつけてみた

水中カメラ + 放射線測定器!!!w

gc_323.jpg

池、湖水、河川、海水中の放射線量が計測できます。水中放射線計測カメラ「ARTCAM-130SN-RAD」

心を落ち着かせ、冷静に考えてみます。

水中カメラ。よく目にします。ある人、ある業種にとってはなくてはならない存在でしょう。

水中放射線測定器。聞いたことはありませんが、おそらくはあるでしょう。需要も想定できなくはありません。

じゃあ、「水中放射線計測カメラ」は?

しかもこれ、おそらくですが、測定データは転送できない?? カメラで撮影した映像のみ転送できる?? つまり、放射線測定器の表示をカメラに映して、これを見るだけ?? もしデータ転送できるなら、カメラいりませんw …いや、違うな。

こういう製品こそ役立つというシチュエーションが思いつかない、自身の想像力のなさ、見識不足に恥じ入ります。皮肉ではありません。本当にそう思います。

さまざまな特殊なカメラを開発、製造しているメーカーが、どんな意図かはわかりませんが、水中カメラに放射線測定器をくっつけてみた。水中の様子と線量率を同時に映像として見ることにこそ意義があると思っているのかもしれません。あるいはメーカーすら利用シーンを想定できていないかもしれない。

いずれにせよ、とりあえずやってみた。リリースしてみた。この姿勢が素晴らしいと思います。「こんな製品こそ待っていたんだ!」という人がいないとも限りませんから。こういう発想、チャレンジこそが、次なる発想、チャレンジにつながるかもしれませんから。

さて、エンタメ系(!)放射線測定器サイトとしては、こんなものを見せつけられたら黙ってはいられません。むしろ当サイトへの挑戦と受け取ります!w で、考えました。腕時計と放射線測定器、カーナビと放射線測定器。こんなドッキングはすでにあります。他にどんなものがありえるでしょう…。

ずばり、放射線測定器内臓自動販売機! 通称”モニタリング自販機”!

これ、いいと思うんですけど。各地にモニタリングポストを立ててますが、自販機を活用すれば、電源が容易に確保できます。投入金額や釣り銭、はたまたクジまで表示できてしまう自販機ですから、線量率表示なんて簡単なはず。ポツポツと点在するモニタリングポストなんかより、人の目に触れる機会も多いでしょう。すでにあるリソースを活用するということで経済的です。

gc_324.jpg

ここまでできるのですから、放射線測定器を搭載するなんざ造作もないこと。キリン、サントリー、コカ・コーラ、カルピス、伊藤園はいち早く検討すべし! あ…JTも?www

[参照サイト]社会とともに持続的な成長を遂げることを目指して、コカ・コーラが提案する新型自動販売機 「ecoる/ソーラー」 自動販売機 -2010年4月より、本格設置開始-

「シーベる/ソーラー」いいじゃんw

■放射線計測カメラ「ARTCAM-130SN-RAD」スペック

メーカー:アートレイ
検出器:シリコンフォトダイオード
測定対象:γ線
表示数値:1cm線量当量率(μSv/h)
測定範囲:0.05~9.99μSv/h
誤差:±20%
画素数:130万画素
光学サイズ:1/3"
シャッタータイプ:ローリング
レンズ:6mm
重量:2.7kg
内ウェイト重さ:2.0kg
外形:120mm×140mm×230mm
ロープ長:24m
USBケーブル長:35m
防水仕様:IP68
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+