放射線測定器同士を近づけた際の誤動作(ACS&ガイガー動画)~不確かさを生み出す要因

2012年03月25日
関連ワード:動画 , エアカウンター , 基礎知識 ,
非常に興味深い動画を見つけました。「エアカウンターS」がガイガーカウンターの高電圧によって誤動作を起こしているかもしれないという動画です。



エアカウンターS仕様上のQ&A

Q 測定値が急に大きくなった
A 他の場所でも測定し、正しく動作すれば正常です。衝撃を与えたり、強い電磁波(電子レンジや無線など)を出す設備の近くで使用した場合、ノイズにより測定値が大きくなることがあります。カメラのフラッシュなど強い光をあてると、測定値が大きくなることがあります。

同様のことは「エアカウンターS」(あるいは半導体式放射線測定器)以外でもありえるかもしれません。

PA-1000 Radi 取扱説明書 P2

正しく測定するために、注意すること
使用中の携帯電話、PHS、電子レンジ、テレビ、蛍光灯、無線機などのそばでは、使わないでください。ノイズが入り、正確な測定ができないことがあります。

Inspector PLUS マニュアル P3

Precautions
This instrument may be sensitive to and may not operate properly in radio frequency, microwave, electrostatic, and electromagnetic fields.

「数値がふらつくぞ!」
「誤差が大きい!」
「自治体の数値と違う!」

その前にまず、機器の取り扱いが適切か、自身の知識が十分かも考えてみて下さい。機械って意外とちゃんとしてますよ(^^

4. 誤差や不確かさはどこから来るのか

測定の質を悪くする要因はたくさんあります。測定の中に潜む「傷」は目に見えることもあれば、見えないこともあります。現実の測定を完璧な条件で行なうということは不可能で、次のようなものが誤差や不確かさの原因となってきます。

● 計測器:測定器にはかたよりをはじめ、エージングによる変化、摩耗、その他ドリフトのようなもの、読み取り性の悪さ、ノイズ(特に電気機器の場合)、その他数多くの問題による誤差及び不確かさがつきものです。

● 測定対象:これは往々にして安定していません(例えば、冷蔵庫で作った四角い氷の寸法を暖かい部屋で測定するようなものです)。

● 測定プロセス:測定そのものが難しい作業の場合があります。例えば生きている小動物の体重を測る場合を考えてみると、測定対象に協力してもらうことはとても困難です。

● 「外部からやってくる(Imported)」不確かさ:あなたの使っている機器の校正にも不確かさがあり、あなたが行なう測定の不確かさに累積されます。(校正しないことによる不確かさはもっと悪いのだということだけは、覚えておいてください。)

● 作業者の技能:測定の中には作業者の技能や判断力に依存するものがあります。測定準備という微妙な作業の場合や、非常に細かな目盛を肉眼で読み取る場合、ある人が他の人より優れているということがあります。ストップウォッチのような計器の扱いは、作業者の反応時間によって違ってきます。(ただし単純ミスはまた別の話になりますので、不確かさに含みません。)

● サンプリングの問題:あなたが行なう測定は、あなたが評価しようとしているプロセスを正しく代表しているものでなければなりません。作業台の温度を知りたいときには、空調の吹出口近くの壁にかかっている温度計で、それを測ってはいけません。ある生産ラインから測定用のサンプルを選ぶときは、いつもいつも月曜日朝の最初の10個を取ってはいけません。

● 環境:温度、気圧、湿度その他さまざまな条件が、計測器や測定対象に影響を及ぼします。

誤差の大きさや影響がわかっている場合には(例えば校正証明書などから)、測定結果に補正を加えることもできます。しかし、一般に各種の要因やその他の要因それぞれからもたらされる不確かさというものは、測定の全体的な不確かさに寄与する個々の「入力」となるでしょう。

[ソース]不確かさの入門ガイド
原版:"A Beginner's Guide to Uncertainty of Measurement "
-Good Measurement Practice Guide No. 11, ISSN 1368-6550
August 1999 Issue 2 with amendments March 2001
Stephanie Bell, Centre for Basic, Thermal and Length Metrology, NPL, UK
翻訳:計量法校正事業者認定制度(JCSS)
発行:独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター

※訳がなんか…w 今度、時間のあるときに原文をあたって翻訳してみます
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)