2012/03/14

「Inspector PLUS」が5万円台に迫りそうな価格で。しかもエクストリーム! マイナーチェンジの影響か!?

関連ワード:最新入荷情報 , Inspector ,
「Inspector PLUS」が安いです。左はなんとXtreme Boot(エクストリームブート)という保護カバー付きでこの価格。

「「Inspector PLUS」にニューモデルが登場しました。前バージョンとの変更点は…」という記事でも紹介しましたが、「Inspector PLUS」は最近、マイナーチェンジしました。シリアルナンバー30328以降はブラケットなしでワイプテストプレートが装着できます。まあ、気にするような変更ではないのですが、左商品の説明にある通り、これを機会に在庫を一度整理して、新しいバージョンを仕入れようとするショップも出てきます。結果、お手頃価格で出品されるという副次的影響がw 買う側としては嬉しいですね(^^

ちなみに右がそのニューモデル。いま私がどちらかを買うとするならば、当然、左ですがw

「Inspector PLUS」はパンケーキ型と言われる丸い形のGM管を搭載しています。さらにマイカ(およびそれに類するもの)の窓で覆われているので、α線、β線を捉えることが可能です。表面汚染の検出・測定に最適なガイガーカウンターです。

「Inspector PLUS」は非常にシンプルです。基本操作なら買ったそのまま、マニュアルを読まずともわかります。本体にあるスイッチを切り替えるだけですからw

Svだけじゃちょっと飽きてきた。タイマーでカウントしてみたい。表面汚染が気になる。そんな方は検討してみてはいかがでしょうか。

「Inspector」一覧(楽天市場)
「Inspector」一覧(Amazon)

[関連記事]
はじめてのInspector ~バージョンの違い、使い方、メーカーの信頼性とは
Inspectorは30秒平均じゃありません
「Inspector」のタイマーカウント/PLUSとAlertのマニュアルの違い
「Inspector PLUS」にニューモデルが登場しました。前バージョンとの変更点は…
2種類のLND7317 ~マイカなの? マイラーなの? なんなのっ!
RD1008は”パンケーキ”じゃないとQR社は言うわけですが
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+