3.11の放射線測定器

2012年03月11日
関連ワード:コラム
2014.03.12追記:もしよければ、こちらの記事もご参照下さい。

3.11の記憶を刻む放射線測定器たち~2011年3月11日以降、世界でもっとも早くリリースされた放射線測定器

楽天市場の「放射線測定器」検索結果(最終ページ)

サーベイメータ、線量計、放射能測定、放射線測定、ガイガーカウンターというキーワードでのor検索結果を新着順に並べ、その最終ページを表示してみました。つまり、楽天市場における今でも残っている古い順での放射線測定器の出品一覧です。

この検索結果からも推察できる通り、3.11直後によく見かけたのは中国製の放射線測定器でした。「FJ2000」「FJ3200」「BS2010」「RAY-2000A」「JB4020」「FD-3007K」「DP802i」「LH-Ⅲ」「BH3084」などなど。あるいは「RADEX RD1503」「900(+)」、少し入手しづらかったですが「TERRA MKS-05」も当初から活躍していました。

それまで、放射線測定器なんて見たことも聞いたこともありませんでした。ガイガーカウンターなんて言葉ももちろん知りませんでした。そんな状態でこのサイトを始めて約1年。

gc_284.jpg

本日、ドン・キホーテに行ってきました。レジ横には「エアカウンターS」が置いてありました。レジの上の棚には「エアカウンター」「PDM-122」も。

先日行ったビックカメラには「DC-100」「CK-6」「ES-GC02」がありました。楽天市場、Amazon、あるいはその他でも、探そうとせずとも放射線測定器を見かけます。

「こんな状況を1年前に誰が予想していたでしょうか」

という感傷的なセリフも口に出したくなるところですが、それよりも、これが現実だということを再認識させられる、こういう事実を突きつけられているという思いのほうが強い。というのが実感です。

これからも放射線測定器を、放射線測定器を介して見えるさまざまなものを見ていきたいと思います。

関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)