2012/03/09

ソフマップの「DC-100」再出品で思い起こす秋葉原の歴史

日本精密測器のシンチレーション式放射線測定器「DC-100」がソフマップ 楽天市場店で再出品されました。というわけで、現在、ネット上で「DC-100」が購入できるのはビックカメラ楽天市場店(左)、ソフマップ(中)、RBストア(右)の3店舗。RBストアはどこから仕入れて、なぜこの価格で出せるのかが謎ですw

空間線量計 DC-100

空間線量計 DC-100
価格:35,000円(税込、送料別)


じゃあ、なぜソフマップも販売できるんだ? 基本的にビックカメラだけでしか販売しないと日本精密測器は言ってるのになぜ? と思われるかもしれませんが、ソフマップはビックカメラの子会社です。だからソフマップでも「DC-100」の取り扱いがあるのだと思います。

ビックカメラとソフマップがつながりを持つようになり始めたのは2005年。以来、両者の距離は一気に近づき、2010年1月29日、ソフマップはビックカメラの完全子会社となりました。

2005年といえば、つくばエクスプレスが開業し、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaが開店した年です。「電車男」「萌え」なんてものが登場したのもこの頃。AKB48もそうですね。2002年にはT-ZONE.本店が、2007年にはラオックス ザ・コンピュータ館が閉店します。大手PC系ショップが軒並み姿を消し、あるいは萌え系グッズショップへと変貌をとげていきました。

なんていう秋葉原の歴史すら想起させるソフマップの「DC-100」出品。とてもコンパクトで、シンチの中では低価格。操作も簡単ですからエントリーモデルとしてはいいんじゃないでしょうか。

[関連過去記事]
ビックカメラで「DC-100」実機を見てきました。「CK-6」「ES-GC02」もあったのですが意外にサイズが…

[参照サイト]
ソフマップ~Wikipedia
秋葉原~Wikipedia

「DC-100」一覧(楽天市場)
「DC-100」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+