2012/03/07

個人線量計、ガラスバッジ、横浜港、BBC「津波の子供たち」の放射線測定器

関連ワード:動画 , テレビ , はかるくん ,
1年前のニュースかと思ったら本日のニュースでした。

避難区域全世帯に個人線量計配布へ(福島県)
[ソース]朝日新聞

配布されるのは電子式やガラスバッジ式の個人線量計だそうです。

こちらも1年前のニュースかと思ったら本日のニュースでした。

コンテナ線量測定器設置 横浜港輸出、安全性アピール 秋までに55台
[ソース]読売新聞

RPM(Radiation Portal Monitor)と呼ばれる類の装置だと思われます。港もさることながら、もっと設置すべきところがあるんじゃないかとも…。

[関連過去記事]各国の輸入に関する放射線検査・規制(国交省資料)を見てみた

ガラスバッジで思い出しました。こんな動画(番組)があります。「BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3.11」。



思うことはいろいろありますが、当サイトは放射線測定器に関するサイトなので、そうした観点から言わせて頂くと、子供の口から「ガラスバッジ」とか「1μSv/hだと高くて」みたいなセリフが出てくるのを聞くとなんとも…。

さて、この番組内に登場した放射線測定器は以下の通りです。

20:30 「はかるくん(CP-100)」(クリアパルス/文部科学省)
gc_274.jpg

「CK-3」(メディキタス)かとも思ったのですが、本体上部の細長い切れ込み(検出部? インターフェイス?)が「CK-3」にはなかったような…。そしてアップが映ってようやくわかりました。文科省が貸し出している「はかるくん」ですね。一般的には「A2700 Mr.Gamma」として購入できる機種と同等だと思われます。すべてシンチレーション式の放射線測定器です。

22:55 「SOEKS 01M」(SOEKS)
gc_275.jpg

ロシア製のガイガーカウンターです。バージョンは定かではありません(最新は1.CLもしくは日本語版の2.0L-JP)。地表に近づけ0.7、0.8といった数値を示していますね。10秒ごとに測定値(平均値)を更新してくれます。

26:08 「TCS-171B」(日立アロカメディカル)
gc_276.jpg

「TCS-172B」かもしれません。「TCS-171B」は線量当量率と吸収線量率、「TCS-172B」は線量当量率と計数率で測定できます。高価ですし個人では入手も困難。自治体や各種業者が利用することがほとんどです。

44:45 「RADEX RD1503」(Quarta-Rad)
gc_277.jpg

1503+、1706の可能性も否定できませんが、おそらくは1503でしょう。「SOEKS 01M」とともに、とても人気のあるガイガーカウンターです。40秒サイクルで測定値(平均値)が更新されます。

45:45 「ADM-112」(日立アロカメディカル)
gc_278.jpg

一瞬ですから見逃しそうですが、これは「ADM-112」もしくは「ADM-353」でしょう。前者はγ線用、後者はγ線+中性子線用の個人線量計です。「ADM-112」は現在でも製造・販売されているんでしょうかね。なんせ個人で普通には買えない機種ですからよくわかりません。ちなみに、公式サイト上には「ADM-112」の情報はありません。以下の過去記事でも紹介しましたが、γ線専用の個人線量計は「PDM-122」に統合されたのではないかと推察しています。

[関連過去記事]陸自・イラク派遣隊の放射線測定装置がわかりました

47:25 「TGS-146B」(日立アロカメディカル)
gc_279.jpg

プローブの形状からして「TGS-146B」でしょう。先の「TCS-171B」との使い方の差に注目したいところです。ガイガーカウンターの「TGS-146B」では荷物の放射線量(主にβ線)を測定しています。シンチレーション式の「TGS-146B」では空間線量を測定していました。

あとは各所で映っている「ガラスバッジ」ですね。「ガラスバッジ」は総称です。詳しくは…動画の中の子供たちが解説してくれていますので、そちらをご参照下さい。18:20~20:10あたりをどうぞ。

gc_280.jpg

[関連過去記事]二本松マンションはなぜ3ヶ月もわからなかった?~個人線量計とサーベイメーター
関連記事

コメント

非公開コメント

『お守り』と言わざるをえない学童が可哀相。

3/3付でTweetしちゃいましたが…→『ガラスバッヂ』を『お守りのような物』と学童に言わせる情報操作。国や自治体は、最低でも累積被曝線量“も”計測可能な個人線量計を子供達に渡しなさい。→BBCドキュメンタリー:「津波の子供たち」 t.co/g5VwX0PE @exskfさんから

Re: 『お守り』と言わざるをえない学童が可哀相。

ガラスバッジ自体はまあいいとしても、それ”だけ”でいいと思うのはどうかと思います。「お守り」という言い方(言わせ方)も引っかかりますね(^^;


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+