2012/03/06

JB5000PLUS

jb5000_002.jpg
製品仕様
メーカー JBジャパン・ブランド[公式](※備考欄参照)
検出器 NaI(Tl) φ30×25mm
対応核種 I131、Cs137
検出限界 I131:10Bq/L / Cs137:50Bq/L
※「測定最小量」とあるので定量下限だと思われますがよくわかりません
容器容量 -
計測時間 15分(推奨測定時間)
電源 全機の電力消費≦ 300mW(液晶ディスプレイのバックライトを含まず)
外部の電源アダプタ、充電電池1セット内蔵
使用環境 -
寸法(mm) -
重量 -
備考・その他 測定範囲:10~20000 Bq/L(Bq/Kg)
エネルギー範囲:48keV~1.5MeV
相対固有誤差:≦±20%

[本体のみを空間線量測定に使用する場合の仕様]
jb5000_003.jpg 線量率範囲:0.01μSv/h~10mSv/h
エネルギー範囲:35keV~
感度:300cps/μSv/h
表示単位:μGy/h、μSv/h、cps
アラーム閾値:0.25、2.5、10、20、60μSv/h

プラスチック製マリネリ容器:500ml、シールド:鉛/壁厚:9mm(鉛5mm)という情報も目にしたことがあるのですが、現在は見つけられませんでした。もろもろよくわかりません。

そもそもは上海精博析科科学仪器有限公司が開発しました。これを株式会社JBジャパン・ブランドが福島で製造(組立?)・販売しているのだと思われますが、実情はよくわかりません。
詳細・購入 ベクレルモニタ一覧(楽天市場) | ベクレルモニタ一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント



rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+