2012/03/04

浪江町のガイガーカウンター入札広告(落札済)の不思議 ~いったい誰が何を!?

情報をお寄せ頂きました。ありがとうございました。

[ソース]浪江町:入札公告 ○放射線・放射能測定電子式線量計購入

広告日:2012年2月13日

入札執行日:2012年2月29日

納入期限:2012年3月30日

購入物品及び数量:放射線・放射能測定電子式線量計 7,710式

購入物品の特質等:(主な部分を抜粋)

ECOTEST TERRA-P MKS-05 と同等以上であり,下記の仕様を満たすこと。

1 測定線種 γ(X)線及びβ線(カバー等を外して測定することも可)
2 検出器 GM 管
3 測定範囲
・積算線量 0.001~9999mSv
・線量率 0.1~5000μSv/h
4 測定精度
・積算線量 ±10%以内(0.001 mSv 以上:137Cs)
・線量率 ±15%以内(1μSv/h 以上:137Cs)
5 測定エネルギー範囲
・γ線及び X 線 0.05~3.0MeV
・β線 0.5~3.0MeV
6 供給電源 単 3 又は単 4 乾電池
7 電池寿命 連続約 2000 時間程度
8 重量 200g 以下(電池含まず)

不思議その1
1ヶ月間で相当のスペックのガイガーカウンターを7,710台も仕入れなければいけません。なかなかハードな仕入れですね。普通の業者にこんなことができるのでしょうか…。メーカーにいきなり「7,000台売ってくれ!」と言って、売ってくれるものでしょうか。

Sparing-Vist Center=ECOTESTの正規代理店であるドスパラならもしかしたらできるかもしれませんが、入札参加資格である「(7) 福島県内に本店又は支店・営業所を有する者であること」に適っているのかどうか…。

ドスパラ:TERRA MKS-05(黒テラ)\34,800

不思議その2
仕様の書き方がTERRA狙い撃ちです。この線量(率)範囲はそこらのガイガーカウンターでは無理です。さらにTERRAの特徴でもある電池寿命。ここまで電池が持つモデルもそうありません。誤差±15%も結構なハードルです。まるで「TERRAを納入しろ」と言わんばかりの仕様書に見えます。

町民に配るわけですよね。ここまでのスペックがそもそも必要なのかどうか…。スペック的には「RADEX RD1503」で十分だと思うのですが(「RADEX RD1503」がいいと言っているわけではなく、それでも十分なのに、なぜわざわざ選択肢をここまで狭める必要があるんだろうと)。積算は個人線量計でちゃんと管理した方がいいでしょうし…。

不思議その3
「ECOTEST TERRA-P MKS-05 と同等以上」と言うのであれば、その下の仕様も「TERRA-P」でよかったはず。なのに、この仕様は黒テラ「TERRA MKS-05」です。なぜこんなズレがあるのか…。

2月29日に落札者が決まっているはずです。いったい誰が落札したのか。そして何を納入するのか。ひじょーーーーーに興味深いです。

[関連過去記事]
浪江町のガイガーカウンター その10 ~TERRA-N誕生の背景に隠された”真相”
浪江町のガイガーカウンター その9 ~浪江町の方へ贈る、ガイガーカウンター「精密博士」のあれこれ
浪江町のガイガーカウンター その8 ~いよいよ全世帯配布開始
浪江町のガイガーカウンター その7 ~遂に可決! 機種も判明…
浪江町のガイガーカウンター その6 ~二度目の落札業者が決定→仮契約で次は議決
浪江町のガイガーカウンター その5 ~仕切り直して条件も新たに再度入札公告
浪江町のガイガーカウンター その4 ~今回の真相、今後のこと/実は日本初/勝手に浪江町に最適な機種を考えてみたw
浪江町のガイガーカウンター その3 ~議会で否決。なぜ入札参加→落札できた?
浪江町のガイガーカウンター その2 ~落札業者と”機種名”を浪江町役場に聞きました
浪江町のガイガーカウンター入札広告(落札済)の不思議 ~いったい誰が何を!?
そう言えば、ウクライナから「TERRA」が寄贈されていましたね。私が知る限りでは少なくとも1000台は寄贈されています。

[関連過去記事(新しい順)]
TERRAがなかなか安いわけですが、それよりも例のTERRAは…
ウクライナから例のブツがちゃんと届いたようです
ホントに大丈夫!? ~TERRA寄贈のニュースソース見つけました

さて、この1000台、どうなったんでしょうか…。

TERRAシリーズ(楽天市場)
TERRAシリーズ(Amazon)
「RADEX RD1503」と書いて思い出しました。念のため、もう一度、書店で立ち読みし、確認しました。

←この本ですが、「RADEX RD1503」はcpm表示があると堂々と書いてます。しかも「RADEX RD1706」のページには「残念ながら1706からその機能はなくなった」とまで! あまりの潔さに、逆に私は心配になりました。もしかして最新モデルにはcpm表示があるのか!?と。私の知る限りはそんな機能はないはずなのですが…(^^;
関連記事

コメント

非公開コメント

浪江入札に関して

先日浪江町で放射能測定機の入札が行われました。 http://www.town.namie.fukushima.jp/?p=11336 あまりにも規模が大きく福島県に拠点も無い私どものような小規模な販売店は参加することはできませんので、 我々、業界関係者は今回の入札に関しまして興味深く推移を見守っておりました。 先ほど入札結果を知人からしらされた愕然としましたので、ご報告します。 今回入札された商品は、ウクライナのスパーリングビストセンター社という放射能測定機メーカの製品でした。入 札仕様書には、当メーカーのMKS-05という製品が町からの要求仕様機器として提示されておりましたので今回はMKS-05を どの業者が納品するか?が焦点となるものとおもっておりました。MKS-05に関しましては実績も性能も申し分の無い商品でございます。 しかし、先ほど聞きました入札結果は、落札業者名は存じませんが、納入機器メーカーはスパーリングビストセンター社ではありますが商品に関しましては、何の実績も無いこれから開発(開発期間1ヶ月)する商品であり、よくよく聞きますと要求された性能を無理やり満た した、メーカーの在庫商品をニコイチにしたような製品であることがわかりました。 実績が無い商品を浪江町が購入し町民の皆様に配布することは正しいのでしょうか?浪江町が今回の新製品のテストの場になる事が許されるのか?そこに民意はあるのか?とても疑問におもっております。 なぜこのような商品を担ぐ業者を町の入札担当者は入札参加の許可したのか?通常このような場合、実績のある製 品で要求性能を満たすものが納品条件であると思うのですが。。。。
そんなのゆるせません。
2チャンネルでも少し話題になっていますね。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1318860692/l50

Re: 浪江入札に関して

コメントありがとうございます。

業界内では注目されていたんですねぇ。

> 納入機器メーカーはスパーリングビストセンター社ではありますが
> 商品に関しましては、何の実績も無いこれから開発(開発期間1ヶ月)する商品

これは初耳です。本当だとしたらすごいですね。すごいというのは1ヶ月で開発できるのかどうか、という意味で。具体的にどのようなスペックのものを開発しようとしているのか、とても気になります。

> 要求された性能を無理やり満たした、
> メーカーの在庫商品をニコイチにしたような製品であることがわかりました。
> 実績が無い商品を浪江町が購入し町民の皆様に配布することは
> 正しいのでしょうか?

実績の有無と製品の性能は直接的には関連はないと私は思いますが、ただ、実績のある機種の方が安心はできますよね。いったいどのようなものができあがってくるのか…。

> なぜこのような商品を担ぐ業者を
> 町の入札担当者は入札参加の許可したのか?
> 通常このような場合、実績のある製品で
> 要求性能を満たすものが納品条件であると思うのですが。

このあたりのことはアルファ通信のモニタリングポストにも通じますね。

製品ができあがる→納入される→配布される→問題が発覚する→回収→再び入札→

とならないためにも、配布前にしっかりとチェックしてもらいたいですね。

> 2チャンネルでも少し話題に

ありがとうございます。
拝見しました。
当サイトのURLが…(^^;

私は業者ではありませんし、浪江町町民でもないので、少々冷めた見方をしてしまうのですが、どんな機種であれ、ちゃんと使えるものであればなんでもいいと思います。実績があろうとなかろうと。

ただ、記事にも書きました通り、浪江町側が要求していた仕様に適ったものが本当にできあがってくるのか、そして7,700台ものガイガーカウンターを3月31日までに納入できるのか、アフターフォローがしっかりできるのか、以上の点に関して、少々の(いや、多分の)懸念を有します。

繰り返しになりますが、配布前のチェックに怠りがないことを浪江町には望みたいです。配布してから問題が出たら、そりゃ大変なことになります。

まーでも、おっしゃる通り、こうした大規模な調達ですから、ちゃんと実績のある既製品を納入させるというのが一番無難ですよね。浪江町のやり方は、役所にあらざる冒険心を、しかも要らぬ冒険心を見せています(^^;

そう考えると、やっぱりなんか不思議な感じがしますね。この一連の流れ。

とても貴重なお話ありがとうございました。この件に関しては引き続き、当サイトでも追っていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

ソースというのはなかなか難しいと思いますが、参考程度で結構です、何かそれを匂わすような情報がもしありましたらぜひお教え下さい。もちろん、私もそのような類の疑念を抱いているからこそこんな記事を書いてます。ブログですから書けませんけどねw

「●●」も「○○」も、の○○はわかります。想像がつきます。そんなこともありえるでしょう。ただ、●●←こちらがよくわかりません。なぜそうなのか。他でもよさそうなのに…。実に不思議です。

浪江町の方にはぜひ、入札状況がどうだったのかという情報開示を求めてもらいたいですねぇ。そして、この業者がどんな業者なのかも深く探って頂きたいw

コメントありがとうございました。

議会が否決

この件、浪江町議会が否決したようです。10日の地元紙が報道しました。
「福島民報」「福島民友」両社のサイトを見ても
今のところ無料のゾーンには記事出てないので、手打ちwでご紹介します。

福島民報2012年3月10日の紙面より。

浪江町議会 線量計の入札契約同意案件を否決
性能確認など町対応に疑問

浪江町議会は9日、本会議を開き、
全戸に配布する放射線・放射能測定電子線量計の入札契約に同意を求める議案を
賛成少数で否決した。

反対した議員によると、落札した業者が入札時に提出した物品仕様書の製品名に脱字があり、
機器の性能などを確認する町の対応に疑問が残ったという。
町は原発事故で避難している町民の健康管理を目的に、周辺の線量を測る機器7710台を購入予定だった。

一般競争入札で落札された金額は約2億2626万円(消費税込み)。
町は今後の対応を検討しているが、町民への線量計の配備は4月以降に持ち越しとなる。

Re: 議会が否決

コメントおよび情報および手打ちまでありがとうございますw
頂いた情報を元に記事をアップしました。

なんだか変なことになってますね(^^;


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+