城南信金(脱原発)&ALSOK(綜合警備保障)のニュースを見て、猫がひと言こうつぶやきました

2012年03月02日
関連ワード:ニュース
綜合警備保障株式会社(ALSOK)との提携による「放射線量測定サービス」を開始します

当金庫では、3月5日より、綜合警備保障株式会社(ALSOK)との提携により、お客様を対象とした「放射線量測定サービス」を開始します。

このサービスは、ALSOKの担当者がお客様を訪問して、敷地内の指定された場所(玄関を含む4箇所)の放射線量を測定するもので、1回5,250円の費用で測定を受けることができます。測定を希望されるお客様は、各営業店窓口にてお申込み下さい。

当金庫では、今後とも、地域の皆さまが安心して生活していただけるよう、「原発に頼らない安心できる社会」の実現をめざして、全力で取組んでまいります。

[ソース]城南信用金庫

元ネタと言いますか、ALSOKが2012年1月20日に発表したプレスリリースはこちら。

ALSOKホームセキュリティのご契約者にさらなる安心を提供
放射線量測定サービスの提供開始について

ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、ホームセキュリティご契約者向けの「放射線量測定サービス」の提供を、2012年2月15日(水)より開始いたします。

本サービスは、「環境放射線モニタ Radi(PA-1000)」を用いて、ALSOKがお客様の指定する箇所の放射線量(3箇所)を測定し、その結果を書面でご報告するものです。

「環境放射線モニタ Radi(PA-1000)」は、高精度で測定でき、かつ国産であるため、保守体制や校正(誤差修正)などのサポート体制も整っています。 なお、本モニタは、昨年11月より販売も行っています。

東日本大震災を発端とした原子力発電所の事故以降、放射能や放射線量に対する皆さまの不安が増し、放射線量測定のニーズも高まってきています。そうした不安を少しでも取り除き、安心して毎日を過ごすためのお手伝いができればと考え、本サービスの提供を開始することといたしました。

1 サービス名
「放射線量測定サービス」

2 サービス内容
お客様立ち会いの元、測定機器を用いてγ(ガンマ)線および1時間あたりの平均SV(シーベルト)の測定を行い、測定結果を報告書に記載して提出します。測定ポイントは、お客様と協議の上、3箇所お選びいただきます。(足場がない場所など、一部お断りする箇所がございます)

※測定対象は、ALSOKホームセキュリティを導入されているご契約先敷地内に限らせていただきます。

3 提供エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の1都4県(順次拡大予定)

4 提供対象
ALSOKホームセキュリティご契約先限定(当面)

5 提供価格
1回3,150円(税込)

6 提供(販売)開始日
2012年2月15日(水)

7 販売目標
年間3,000件

[ソース]ALSOK

私の飼っている猫がこれらのニュースを見て、ひと言、こんなことを呟きました。

「エアカウンターS買えばいいんじゃね?」

ああ、猫でもわかることか。そう思い、このニュースは大きく取り上げるまでもないなと。

意気込みはいいんですけどねぇ…。

「エアカウンターS」一覧(楽天市場)
「エアカウンターS」一覧(Amazon)

追記:「城南信金すごい!」みたいなご意見がワンサカと…。そうですか(^^;
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)