2012/02/29

「RADEX RD1008」が4万円台です

「RADEX RD1008」が4万円台になりました。

販売元はQuarta-Rad正規代理店のスターシステムズ。たまーにガクンと値を下げてくれますよねw

「RADEX RD1008」を買って一番最初に驚くのはサイズではないでしょうか。放射線測定器全般に言えることでもあるんですが、想像していたよりも随分小さいと思うはずです。

丸型の検出器を2個搭載しています(パンケーキ型GM管2個と言えば早いw)。ベータ粒子束密度が測定できるというのが特徴です。表面汚染の検出をしたいなんて方がよく使っているようです。

ちなみに楽天市場ではこちらが最安値でしょうか。出品者は同じくスターシステムズ=Kantan Life。楽天市場では「RADEX RD1008」の出品が減ってますね。ショップの楽天市場離れが進んでいるのか、たまたまなのか…。

「RADEX RD1008」一覧(楽天市場)
「RADEX RD1008」一覧(Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは。

おかげさまで理解出来ました。

最小でも7%+αはあることになるわけですね。

誤差について書かれた記事も拝見しましたが、今回はメーカー公表の誤差の意味を知りたかったのです。


ここで更なる疑問が…

単純に誤差何%と表現をしている機器もありますが、常に同じ%のわけないですよね?

Re: こんばんは。

> 単純に誤差何%と表現をしている機器もありますが、常に同じ%のわけないですよね?

「相対指示誤差」を前提に書かせて頂きます(多くの場合、スペック表の誤差とは「相対指示誤差」=「relative error(of indication)」です)。

仮に±20%とスペック表に書かれていれば、その範囲内ということですから、+10%のこともあるでしょうし、-15%のこともあります。ですから”常に同じ%”ではありません。

また、TERRAなどのスペック表を見てもわかる通り、一般的に線量率が上がるほど誤差も少なくなります。その意味でも”常に同じ%”ではありません。

http://www.ecotest.ua/terra_new/index.php?page=03&lang=en

さらに、相対指示誤差は校正、テスト段階における、基準値と指示値の差を百分率で表したものです。公園等での実測とは無関係です。ですから、自宅前で測れば、おのずとバラつきも大きくなるでしょう。

もちろん、無関係とはいえ、スペック表に書かれている誤差は機器の特性を表しているものですから、実測におけるバラつきがいかほどになるかという目安程度にはなると思います。実測におけるバラつきがどれほどかは、実際に何十回、何百回と測定し計算して求めるほかありません。

以上の通り、スペック表に書かれている”誤差”は実測においては目安程度です。神経質にこうしたスペックをあれこれ考えてもそれほど意味はありません。実測を重ね、確率分布のことなどを勉強したほうが100倍有意義だと私は思います(^^ なんてこともありまして、当サイトのカタログでは「誤差」という欄を設けていませんw

そもそも、どれも各国の規格をクリアした製品なんですから、スペック表上の誤差になんて違いはそれほどないはずですw

ご教授ありがとうございます。

その20%は何処に基準があるものなのでしょう?

RD1706だと0.45μSvの時に20%になり、低線量ほど大きくなるのが計算で出せ解りやすいですが、単に20%ではおおよその最大誤差が20%?と解釈してしまいます。

20%がずっと疑問だったのですが、7+6/Pの意味を教えて頂いて、ガイガーの誤差ってこうだよね。とひとつ理解が進みました。

ガイガーでの誤差数値は参考にならない、ほんの目安程度のものなわけですね。

Re: タイトルなし

> 何処に基準があるものなのでしょう?

JISでは、という話ですが、ただ、どの国においてもほぼ同様のことが言えると思いますが、「基準」をあえて挙げるとするならば、

国家標準にトレーサブルな基準測定器、基準放射線源等で決定された基準となる線量当量率

です。ちゃんと規格によって明確に定義されています。

> 単に20%ではおおよその最大誤差が20%?と解釈してしまいます

スペック表に「誤差:±20%」と書かれているのであれば、ザックリとした言い方ですが、それはそれで間違いではないと思います。ただ、繰り返しになりますが、これはスペック表上の話(相対指示誤差)です。実測とは関係のない話です。


拙筆ですが、下記のような記事もご参照頂ければ幸いです。

「エアカウンターS」を、いや、放射線測定器を使う上で知っておきたいこと~1cm線量当量と誤差
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-986.html

精度、誤差、正確さ。この違い、わかります?
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-715.html

”不確かさ”とは、変動係数とは ~PA-1000 Radiを例に
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-522.html

JISで見る個人線量計とサーベイメーター(放射線測定器/狭義)
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-554.html

こんばんは。

ざっくりとですが解りました。

ありがとうございます。


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+