900 (+) / 910

2011年04月04日
関連ワード:ドイツ , サーベイメーター ,
900_001.jpg
製品仕様
メーカー Coliy Technology[公式サイト]
検出器 GM管
測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線
線量率範囲 0.01μSv/h~1000μSv/h
積算線量範囲 0.001μSv~999999Sv
カウント cpm:0~30,000
cps:0~5,000
total:0~999,999
アラーム機能 自由に設定可能(デフォルト:5μSv/h)
計測時間 -
エネルギー感度 α線4.0MeV~、β線0.2MeV~、γ線0.02MeV~、X線0.02MeV~
バッテリー 単4乾電池×1本(連続使用時間360h)(3 AAA batteries)
使用環境 -40℃~+75℃
寸法(mm) 170×74×30mm
重量 200g
【黄色】
備考・その他 108 pcs or 1000 cpm/mR/h (Co-60)

「900+」という製品もあります。そちらには解析ソフトウェアが付属しています。PCにUSB接続させることで、自動操作・自動記録などが可能になります。

2011.05.17追記:現在、公式サイトが閉鎖状態(?)です。→その後、また見られるようになりました。
2011.07.20追記:「900+」を発展させた「R500」という機種が登場しました。詳細はリンク先の当サイトカタログをご参照下さい。
2011.11.03追記:「900+」と似ている「910」がリリースされました。公式サイトの説明によると、「900+」と比べて、
・ボタン数が8個に減り操作性が向上
・電子回路が最適化され、信頼性がより高まった
・メモリ容量が増え、より多くのデータを記録可能に
以上3点が改良されたとのことです。少なくともスペック表上の違いは見あたりませんでした(若干、重くなっているかも?)
「900+」概要書(Coliy公式/PDF)
「910」概要書(Coliy公式/PDF)
詳細・購入 商品一覧(楽天市場) | 商品一覧(Amazon)
関連記事
エアカウンターEX

コメント一覧

420. 2012.03.12
AMAZONの評価が低いので調べたところ、ドイツ製を装った中国の会社という情報がありました。
ご確認のほどよろしくお願いいたします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160186256

http://kaleo.naturum.ne.jp/e1137091.html
421. 2012.03.12
コメントありがとうございます。
ドイツの事務所はペーパーカンパニーで本体は中国みたいですね(^^
この件に関しては近いうちに面白い記事をご紹介できると思います。
以下の記事もご参照頂ければ幸いです。

2011年放射線測定器的重大ニュース&2012年予想
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-881.html

動き出すCOLIY ~見たこともない機種が…
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-574.html

今さらと言わずに聞いて下さい。COLIYの900が…
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-502.html

BS3000の新しい事実
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-313.html
426. 2012.03.13
ご存じだっだのですね。食品測定用の容器を作っている会社が900+でテストしていたので気になります。
427. 2012.03.13
900+でテストということはこちらでしょうか。
http://geigercounter001.blog55.fc2.com/blog-entry-662.html

もしこれだとするとBGのカットがどこまで可能か興味あります。一応、説明ではγ50%と言っていますが…。また、機種ごとに調整が必要でしょうから、カスタマイズがどこまでいけるのかとかも気になりますw

コメントを投稿する




管理者にだけ表示を許可する

みんなの放射線測定入門 (岩波科学ライブラリー)
著者:小豆川勝見(しょうずがわかつみ)

いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話
著者:菊池誠(きくちまこと)×小峰公子(こまつきみこ)

武田邦彦が教える 子どもの放射能汚染はこうして減らせる!2 親子で一緒に実践編  (SUKUPARA SELECTION)
著者:武田邦彦(たけだくにひこ)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)
著者:竜田 一人(たつたかずと)