2014/06/20

αβのデュアルメーターを搭載したEberlineの「RM-24」(with ZnS(ag) シンチ AC 3)

[ソース]ebay:Eberline RM-24 Dual Channel Alarming Rate Meter Scintillation Geiger Radiation すごい。α線用とβ線用のふたつのメーターがついています。こんなの見たことありません。 本体もプローブもEberline製です。本体は「RM-24」、プローブはZnS(ag)シンチレーターの「AC 3」。両者とも現在は製造されていません(EberlineはThermo Fisher Scientificに吸収されています)。 タイトルは「Rate Meter」となっ...
2014/02/25

The chart of companies swallowed by Thermo Fisher Scientific from the view of radiation monitoring products.

Thermo Electron had acquired many companies that produced radiation monitoring products, Eberline Instruments, EMS, Bicron, NE Technology, Mini Instruments, Harshaw, etc. This chart is not fully completed as there is not enough information about it in those days. Please contact me for any relative and useful infomation....
2013/12/31

飲み込まれるEberline~サンタフェの秘密

サンタフェから始まったEberlineの歴史 1942年、原子爆弾の開発・製造を目指しマンハッタン計画が本格的に始動します。そして1943年、ニューメキシコ州に原子爆弾の研究を進めるための専門機関、ロスアラモス科学研究所が設立されます(現ロスアラモス国立研究所)。 そんなロスアラモス科学研究所で働いていたのがハワード C エバーライン(Howard C. Eberline)です。1940年代後半、同研究所のCRM-12というセクションでα線...
2013/11/21

アメリカ軍のガイガーカウンター「AN/PDR-27」シリーズまとめ~第五福竜丸、Eberline、バイファム?

個人的な話で恐縮なのですが、ちょっとばかり感動しました。いろいろな意味で。1940年代、50年代の話になりますから、どれだけの方が興味を持って頂けるかわかりませんが、いつものようにながーーい記事になります。お付き合い頂ければ幸いです。 ■AN、PDR、RADIAC 私信ですから、詳しくは書けませんが、ある方からこのガイガーカウンターをお譲り頂けるという話がきました。結果、その話はお断り申し上げたのですが、こ...
2012/10/30

Thermo Fisher Scientificの歴史を見てみると「RadEye」の背後に「FH-40H」の亡霊がうっすらと

TFSの歴史~買収・合併そして細分化 今回のテーマは「RadEye」シリーズでお馴染みのThermo Fisher Scientific(以下、TFS)です。 放射線測定器 RadEye PRD-S まずはTFSの歴史を見ていきたいと思うのですが、とてつもなく複雑で、とてつもなく奥深い。正直、把握しきれていません。なぜそうなのかと言うと、後述しますが、無数の企業を買収し、それだけでなく、自身も伸びそうな部門を次から次へと”スピンオフ”させる...
2012/10/02

アメリカ軍が使用している放射線測定器を並べてみた

先日、「沖国大米軍ヘリ墜落事件で使われた放射線測定器は本当に「eberline E-520」なのか!?」という記事を書いたのですが、オスプレイにも放射性物質(ストロンチウム?)が使われている可能性はあるわけでして、どうなってんのかなと調べてみましたが、よくわかりませんでした。 なんてことをしていて、ふと疑問が。過去に自衛隊が使用している放射線測定器は見てみましたが、アメリカ軍は何を使ってるんだろう、と。 [...
2012/09/06

沖国大米軍ヘリ墜落事件で使われた放射線測定器は本当に「eberline E-520」なのか!?

こんな記事がありました。 鎌田さんには忘れられないことがあります。墜落現場で米軍がひそかにガイガーカウンター(放射線測定器)を使っていることに大学側が気づいて抗議。説明を求めた場で、米軍は放射性物質を使用した部品の一部が焼失したことを明かしたのです。 [参照サイト]しんぶん赤旗:9・9県民大会へ 沖縄の思い -今そこにある「墜落の恐怖」 さらに調べてみますと、こんな記事も。 米軍ヘリが...
2012/08/29

LUDLUMのデジタル「Model 2241-2」が手頃価格で登場~似てるけどeberlineよりかっこいいよねw

先日、LUDLUMの「Model 3」がとても安く出品されたとご紹介しましたが(下記過去記事参照)、同ショップ(ライフテックショップ)が「Model 2241-2」も取り扱い始めました。 「Model 2241」シリーズはデジタルサーベイメーター(正確にはスケーラーか)です。ですから、「Model 3」にはない機能がいくつかあります。主だったものを列挙しますと、アラーム、PCとの連携、スケーラーモード(メーカーによってはカウントモード...
2012/05/16

放射線測定器にニックネーム(愛称)をつけることは何気に意義がある

マンハッタン計画(Manhattan Project)はもともと「代用物質開発研究所(Laboratory for the Development of Substitute Materials)」という名前だったそうです。ただ、これでは「好奇心を掻き立てるだけである」として、当初の本部があったマンハッタンにちなみ、マンハッタン計画と名づけられました。 [参照サイト]マンハッタン計画~Wikipedia 「好奇心を掻き立てるだけ」というのは建前的な言い分かもしれません。その...


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+