2012/03/28

S.E. InternationalとInternational Medcomの関係~というかInspectorが5万円台w

本題に入る前に、「Inspector PLUS」が56,500円で出品されていたので紹介しておきます。こりゃ安いw で、左はS.E. international(以下、SEI)の「Inspector PLUS」、右はInternational Medcom(以下、Medcom)の「Inspector Alert」です。違いは3点(意外でしょ?w)。 ・メーカーが違う ・デザインが違う ・マニュアルが微妙に違う 以上w スペック的にはまったく同じです。 [関連過去記事]「Inspector」の...
2012/03/14

「Inspector PLUS」が5万円台に迫りそうな価格で。しかもエクストリーム! マイナーチェンジの影響か!?

「Inspector PLUS」が安いです。左はなんとXtreme Boot(エクストリームブート)という保護カバー付きでこの価格。 「「Inspector PLUS」にニューモデルが登場しました。前バージョンとの変更点は…」という記事でも紹介しましたが、「Inspector PLUS」は最近、マイナーチェンジしました。シリアルナンバー30328以降はブラケットなしでワイプテストプレートが装着できます。まあ、気にするような変更ではないのですが、左商...
2012/03/08

「Inspector PLUS」にニューモデルが登場しました。前バージョンとの変更点は…

何気なく見ていたので気付かなかったのですが、「Inspector PLUS」のシリアルナンバー30328以降はニューモデルのようです。 こちらがそのニューモデル。パッと見ただけじゃわかりませんw というか安いですねw モールディングプロセスの跡があるかららしいですが。それはさて置き、どこが違うかというと、背面にその秘密があります(商品ページに写真があります)。 ニューモデルではオプションのワイプテストプレート...
2012/02/15

Inspector(旧バージョン)とInspector PLUS(現行)の差がこんなところにもあったんですね(^^;

今さらながら気付きました。「Inspector PLUS」の旧型「Inspector」ですが、違いは本体上部のボタン数くらいだろうと思っていました。ところが…。 【10倍ポイント2012/2/14(火)10:00~2/21(火)9:59分まで】エントリーしないまま購入され...価格:128,000円(税込、送料込) よく見ると、数値の下にアナログ風のバーが。こんなものがついていたんですね(^^; これは何でしょう。瞬間の放射線強度? あるいは測定単位に...
2012/02/01

「Inspector PLUS」が7万円切り~ワイプテストプレートはβ線遮蔽用じゃありません

「Inspector PLUS」が7万円を切り、「Xtreme Boot」付が71,500円です。定価を考えると、日本ではさすがに5万円台というのは厳しいでしょうね。このあたりが手の打ちどころでしょうか。 ※売り切れたようなので、在庫ありのものを貼り付けときました(一番左) 「Inspector PLUS」の主なアクセサリーとしては、生産中止となってしまった「Waterproof Protective Case」(かっこいいのに)、縦に置ける「Stand」、上...
2011/11/30

2種類のLND7317 ~マイカなの? マイラーなの? なんなのっ!

深夜にこんな写真が一番よくないw 丸い形のGM管を通称で”パンケーキ”と呼ぶわけですが、この言葉を見聞きするにつけ、なるほどアメリカらしいなと感じてます(こう呼び始めたのがアメリカかどうか知りませんけどw)。 マッドな太ったエンジニアかなんかが、パンケーキ片手にムシャムシャしながらGM管を開発してます。そして、丸い形のGM管を発明し、「わお!まるでパンケーキだ!w」なんて言ったもんだから、それ以来...
2011/09/30

Inspectorは30秒平均じゃありません

Inspectorという機種は、ある意味でとても単純です。すごくわかりやすいです。だけど、だからこそ素人には扱うのがちょっと難しいというのが一点。そして、なぜか平均化に関して誤解されているというのが一点。今回のテーマは後者についてです。 「Inspectorは30秒間のカウント数を平均している」 違います。違うというのが大げさであれば不正確です(^^; いつも通り、マニュアルを丁寧によく読んでみましょう。 Resp...
2011/09/27

「Inspector」のタイマーカウント/PLUSとAlertのマニュアルの違い

本題は「Inspector」におけるタイマーカウント。 のはずだったのですが、調べてみると、とても興味深いことがわかりました。細かいことですし、どうでもいいことかもしれませんがw、まあ、お暇な方は読んでみて下さい。時間のない方は後半の本題、タイマーカウント部分をどうぞ。 で、その細かいどうでもいいことというのはズバリ、Inspector PLUSとInspector Alertのマニュアルの差です。こんなこと検証してるのって私く...
2011/05/28

Inspector PLUS(+)

製品仕様 メーカー S.E. International[公式] 検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管(LND7317) 測定可能放射線 α線、β線、γ線、X線 線量率範囲 0.01~1000μSv/h 積算線量範囲 - カウント範囲 0~350,000 cpm 0~5000 cps Total/ Timer:1~9,999,000 counts アラーム機能 あり 計測時間 過去30秒間のcpmに応じて、直近30秒、6秒、3秒の平均値を3秒ごとに表示 エネルギー感...
2011/05/25

はじめてのInspector ~バージョンの違い、使い方、メーカーの信頼性とは

2011.12.14追記:2011.05.25に書いた記事なのですが、世間の状況も私の状況も一変してしまったので、より正確に、より詳しく、よりわかりやすく内容を全面改定しました。基本的な趣旨は改訂前後でも同様です。また、以下のような記事もあります。ご参照下さい。 [関連過去記事] Inspectorは30秒平均じゃありません 「Inspector」のタイマーカウント/PLUSとAlertのマニュアルの違い 「Inspector」の相場が10万円ほど6...
2011/04/10

Inspector EXP

製品仕様 メーカー S.E. International, Inc.[公式] 検出器 GM管 測定可能放射線 α線、β線、γ線、x線 測定範囲 0.001~100.0mR/h CPM:0~300,000 0.01~1000mSv/h CPS:0~5000 1~9,999,000 counts 累計放射線 - アラーム機能 あり 計測時間 - エネルギー感度 α線:2MeV~ β線:0.16MeV~(1MeV~) γ線:10KeV~(マイカ窓を介した場合) バッテリー 9Vアルカリ電...
2011/04/09

Inspector Alert / Inspector Alert V2

製品仕様 メーカー International Medcom, Inc(IMI)[公式] 検出器 パンケーキ型マイカ窓付GM管(LND7317) 測定可能放射線 α線、β線、γ線、x線 線量率範囲 0.01~1000μSv/h 積算線量範囲 - カウント CPS: 0~5,000 CPM: 0~350,000 Total: 1~9,999,000 counts アラーム機能 あり 計測時間 過去30秒間のcpmに応じて、直近30秒、6秒、3秒の平均値を3秒ごとに表示 エネル...


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+