2014/06/08

「世界は恐怖する 死の灰の正体」(亀井文夫監督)に登場する1950年代の放射線測定器

世界は恐怖する 死の灰の正体(亀井文夫監督) ※ショッキングな映像が含まれています という動画があります。1957年に制作された亀井文夫監督のドキュメンタリー映画です。 1954年の第五福竜丸事件もそうですが、当時の核実験の影響がどれほどのものかを各大学、研究施設が調査をしていて、その様子を紹介している映画です。 「ねずみもとんだとばっちりを食うわけです」 「誠にウサギも災難ですが、どうもやむを得ま...
2014/05/19

B級怪獣映画「宇宙大怪獣ギララ」の内容はお粗末だけど、放射線測定器はすごい

1967年、「宇宙大怪獣ギララ」(松竹)という怪獣映画が公開されました。東宝の「ゴジラ」第一作目は1954年。第三作目「キングコング対ゴジラ」(1962年)からは毎年のように新作が公開され、他の映画会社も怪獣映画を量産します。 そんな流れに乗って作られたのが「宇宙大怪獣ギララ」。プロットも特撮もかなりのB級感を漂わせていて、いま見ると笑っちゃうような映画です。ギララの造形、動き、声、すべてがこちらを脱力させ...
2014/05/13

放射線測定器的に「スタートレック(STAR TREK)」を見たら、他の映画とはひと味違っていた

映画やドラマ、漫画などに放射線測定器が登場することがしばしばあります。そして、そのほとんどは”敵”を見つけるために使われます。たとえば、ゴジラ、ゴーストバスターズ、トランスフォーマーなどなど。これらに登場するのは、いわゆるサーベイメーターです。 [関連過去記事] 「GODZILLA」と「ゴジラ」の放射線測定器~Anti Godzilla's Radioactivity Kit ゴーストバスターズの放射線測定器「Minirad(IM 179)」 映画「ト...
2014/04/23

物議をかもしているらしい映画「パンドラの約束(Pandora’s promise)」でガイガーカウンター「TERRA-P+」が活躍しています

ドキュメンタリー映画作家、ロバート・ストーン氏が監督・出演している映画「パンドラの約束(Pandora’s promise)」。日本でも4月12日から随時、公開されています。映画の内容やロバート・ストーン氏の主張に関しては、当サイトで云々致しません。知りたい方はお調べになって下さい。 [参考サイト]Pandora’s promise公式サイト さて、ウクライナにスラヴィティチ(Slavutych)という街があります。プリピャチのすぐ東に位置...
2014/04/17

ゴーストバスターズの放射線測定器「Minirad(IM 179)」

1984年に公開された「ゴーストバスターズ」。世界的にヒットした映画ですが、同作に放射線測定器が登場します。 と、その前にこちらを。再三登場するこのデバイスをガイガーカウンター(放射線測定器)だと誤解している方が多いようです。これはガイガーカウンターではありません。P.K.E. メーター(Psycho Kinetic Energy Meter / PKE meter)です。日本語に訳すと念力エネルギー測定器? ゴーストのエネルギーを感知して知...
2014/03/06

1954年にソビエトで作られたラケタ(Ракета/Raketa)のガイガーカウンター付腕時計

先に謝っておきます。”ガイガーカウンター”ではない気がしますw [ソース]SvetSezona:Выбрать подарки / Часы «Ракета» ラケタ(Ракета/Raketa)という時計ブランドがありました。時計が製造されていたのは、サンクトペテルブルクのペテロドヴァレェツ時計工場(Петродворцовым часовым заводом/Petrodvorets watch factory)。 鉱石加工場として設立されたのは1721年です。時計を作り始めたのは1949年からで、そ...
2013/12/26

「GODZILLA」と「ゴジラ」の放射線測定器~Anti Godzilla's Radioactivity Kit

「Godzilla」(ゴジラ)が2014年5月に公開される予定です(日本での公開は7月予定)。これに先立ち、特設サイトが開設されています。同サイトで使用されている効果音はガイガーカウンターのクリック音だとか。 [ソース]M.U.T.O 乾いたバリバリ音がそうでしょう。「DX-1(DX-2)」のクリック音に似ています。アナログ系で使われがちな音です。1950年代ならいざ知らず、現在、このような音のするガイガーカウンターでゴジラと...
2013/12/24

線量のメリークリスマス~世界でもっとも愛されているガイガーカウンター「Gamma-Scout」

3.11以前、まだ”ガイガーカウンター”なんて言葉をほとんどの人が知らなかった時代、一般市民に一番よく利用されていたのが「Inspector PLUS」と「Gamma-Scout」でした。 ところが、福島原発事故が起こり状況は一変します。GM管不足も相まって、輸入はストップ。ロシア製、中国製の放射線測定器に「Gamma-Scout」はその地位を早々に奪わてしまいます。 当初はボタンの表記がおかしかったり(以前はBq表示があったという噂も...
2013/11/09

映画「トランスフォーマー」に登場するガイガーカウンターがえらいことになっていた

映画「トランスフォーマー」(2007年)にガイガーカウンターが登場するという情報を得て、調べてみました。作中に出てくるのは、私が確認できた限りは2種。まず1種目は…。 一瞬しか映らないので、ハッキリとはわかりませんが、本体とプローブを片手で持てるサイズ感、プローブのフォルム、プローブの繋ぎ口の形状、ボディカラーからすると、ほぼ間違いなく「Inspector EXP」でしょう。庭で植木やらなんやらを調べています...
2012/10/06

1950年代にはすでに腕時計型ガイガーカウンターは実際にあった

1954年の”Geiger counter wrist watch”だそうです。1954年というのは、この写真の撮影年であって、製造年かどうかは不明です(腕時計の日付が1954年11月17日)。 [ソース] ebay:1954 4x5 Negative Geiger counter wrist watch ※こんな時代ですから、あえて注釈をつけておきますと、「Negative」はネガフィルムの意味です。「4×5」は日本では「シノゴ」なんて呼ぶのですが、フィルムのサイズです 表題は「Geiger count...
2012/09/05

ウソガイガーカウンターから始まる逆襲のシャアや沢田研二の話?

「MK OUTLIER」というインディーズ映画(?)がありまして、その製作者(Longview Pictures)が作中で使用するため、Hardware Hackingにガイガーカウンターの作成を依頼した、というのが話の流れです。 [ソース]Fake Geiger Counter Prop. for use in movie 映画の中で使うだけですから、本物のガイガーカウンターである必要はありません。また、見ている人が簡単にガイガーカウンターだと認識できないといけません。そんな...
2012/08/30

エイリアン型ガイガー(ギーガー)カウンター

こんな記事がありました。 TechCruch:This Is A Giger Geiger Counter どういうことかと言うと、 If I ever go to an alien planet, I’m bringing a Giger counter. [ソース]Phil Plait @BadAstronomer このつぶやきを見た人(Steve D of Mad Art Lab)が、エイリアンのデザイナーとして知られるハンス・ルドルフ・ギーガー(Hans Rudolf Giger)にちなんで、こんなものを作ったと。 この記事で...
2012/06/15

美女と液体人間とガイガーカウンター

部屋とYシャツと私みたいですがw、ebayでこんなものを見つけました。商品名は「"THE H-MAN"-ORIG STILL-SCI-FI-MAN W/GEIGER COUNTER」。 映画のポスターですね。邦題(原題)は「美女と液体人間」。1958年6月24日公開の特撮映画です。配給は東宝、特殊監督は円谷英二(円谷プロ設立者)。その後、「電送人間」「ガス人間第一号」と続く”変身人間シリーズ”の一作目で、その高度な特撮技術は海外でも評価を得ていたようで...
2012/05/29

GEが1950年代に制作したビデオとガイガーカウンター

1953年にGE(General Electric)が制作したビデオです。GEですから、ゴリゴリそっち系かと思いきや、比較的控えめです。ま、どんな意図があるにせよ、今の私たちはまったくの無垢な素人でもないでしょうし、「こんなものがあったのねw」と楽しんで観ても悪くはないでしょう。実際、なかなか楽しいビデオです。見せ方に発想力がありますよねぇ。こういうのはアメリカ人らしいです。 この頃のナレーション英語って日本人にとって...
2012/04/26

ホラー映画「Chernobyl Diaries(チェルノブイリ・ダイアリーズ)」にTERRA-Pが登場

Sparing-Vist Center=ECOTESTが最新のニュースを更新していまして、なんだろうと思って読んだところ、5月に公開される映画で「TERRA-P」が登場するよとw 一応、チェックしてみました。確かに「TERRA-P」が登場します。 「Chernobyl Diaries」(ワーナー・ブラザース)。男女6人グループがチェルノブイリ、プリピャチに行き、そこで怖い体験をするというホラー映画です。トレイラーを見てみたのですが、とにかくまあ、...
2012/03/26

ガイガーカウンターの歌

1949年、「マイ・ドリーム・イズ・ユアーズ(My Dream Is Yours)」というミュージカル映画が公開されます。1934製作の「Twenty Million Sweethearts」のリメイク版で(いずれもワーナー・ブラザーズ)、主演はジャック・カースン、ドリス・デイ(Doris Day)、リー・ボーマン。内容はよくある恋愛コメディー的な感じです。くっつきたいのにくっつけない。そんなドキドキがミュージカル風に展開されます。 「マイ・ドリーム・イ...
2012/01/30

NNNドキュメント(ビキニ水爆実験、第五福竜丸)、ゴジラ、ガイガーカウンター

昨晩(深夜)、日本テレビにて「NNNドキュメント ”3・11大震災 シリーズ27 放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして・・・”」という番組が放送されました。 3・11大震災 シリーズ27 放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして・・・ 1954年。18ヶ所の漁港に鳴り響くガイガーカウンターの音。水揚げされる被ばくマグロ。南太平洋から戻るマグロ漁船の船体や乗組員の衣服、頭髪、そして魚からも、強い放射能...
2011/12/21

映画「The Atomic Kid」の”放射能人間”が使うガイガーカウンター

1954年公開のアメリカ映画「The Atomic Kid」。核実験に巻き込まれ”放射能人間”になってしまった主人公が、その”能力”でスパイをやっつけるという、ストーリーとしてはバカバカしい映画なのですが、非常に興味深くもある映画です。 まず最初に、この映画はコメディーではありますが、あのような実験はフィクションではなく、実際に行われていたということを断っておかなければいけません。実際の映像も残っています。目の前で原...
2011/11/11

沢田研二の放射線測定器

「太陽を盗んだ男」という映画はご存じの方も多いでしょう。特にこんなサイトにいらっしゃるような方でしたらw 79年に公開された沢田研二主演の映画です。東海村の原発からプルトニウムを盗み出し、それをもとに原爆を作るという、ストーリーだけを聞けばバカ映画なのですが、まあとにかく面白い。すごい映画です。DVDにもなっているので、ご覧になったことがない方はぜひ一度。 私はもう何度か見ていたのですが、こんな...


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+