2012/06/27

浪江町のガイガーカウンター その9 ~浪江町の方へ贈る、ガイガーカウンター「精密博士」のあれこれ

もろもろの情報ありがとうございましたm(_ _)m ※この記事は浪江町の方で、「精密博士」が手元に届き、これを使おうとしている方に向けた記事です。一般論ではそうとは言えないという部分もあるかもしれません。その点だけはご了承ください。 ■ベータ粒子束密度について 1.ベータ粒子束密度モードは必要ありません 結論から言いますと、こんなもの使わなくて結構です。無視して下さいw これにはふたつの意味がありま...
2012/06/22

RADEX RD1008が少し安くなりました~ベータ粒子束密度で測定する意味

晴れなん堂 楽天市場店の「RADEX RD1008」が値下がりしました。 【ボーナスセール! 期間限定現金特価】正規販売店だからサポートも万全!RADEX RD1008 ホワイト価格:36,700円(税込、送料込) 以前はずっと4万円台だったような。こちらはスタンドなしなのでグンと安くなったんですかね。ちなみに、スタンドありだと39,800円です。 正規販売店だからサポートも万全!RADEX RD1008 ホワイト スタンド付 「RADEX RD1008...
2012/01/28

「PM1405」が出品されました。いま一度、ベータ粒子束密度について簡単に

「PM1405」(Polimaster)が出品されました。よくできてるなぁという印象を受ける、大変興味深い機種です。 世界でトップクラスの米国POLIMASTER社の放射能測定器PM1405 GMサーベイメータガイガーカウンタ...価格:135,000円(税込、送料別) ベラルーシもどちらかというとロシア系だと思うのですが、「GM管」と公式サイトでも言ってますね。ロシア系メーカーはこの類の検出器を「GM管」とは言わないことが多いのですが。いわ...
2011/08/29

【ベータ粒子束密度考察】その8 具体例編 ~Pripyat RKS-20.03

ちょっと衝撃的でした。 Pripyat(プリピャチ)に限った話ではないかもしれませんが、ベータ粒子束密度を測定する際、よく、「β線+γ線からγ線を引く」なんて言いますよね。私もそう言ってきました。だけど、少なくともPripyat PKC-20.03においては、この言い方は正確ではないかもしれません。こんな単純な操作であるにも関わらず。 まず、前置きを。 ロシア語のマニュアルをデータでも入手したのですが(ウクライナ語、...
2011/08/28

【ベータ粒子束密度考察】その7 面積編 ~面積ってなんのこと?

ようやくわかりました。 なぜ誤解されているのかが。 cpmを単位面積で割れば粒子束密度(1/min・cm^2) まったく違います。 粒子束密度(1/min・cm^2)に(なんらかの)面積をかければcpm まったく違います。 ええとですね、「1/min・cm^2」この意味は、いわゆる”割る”とか”かける”とかという意味ではないんです。「~あたり」という意味です。このニュアンスの違いがわからないと上記のように誤解しちゃうんで...
2011/08/08

ロシア貨物の除染基準の正しい内容 ~やはり単位が間違っていたようです

放射線基準値超の貨物は除染が必要(ロシア) http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20110517_03.html ベータ粒子束密度を考察している私としては、ずっと以前から気になっている記事でした。何が気になっていたかというと単位です。 遊離性ベータ粒子の数が1分当たり1平方メートルにつき10を超える場合は、表面を指定の溶剤で除染しなければならない。 ベータ粒子束密度に関する私の理解が足りないか、ある...
2011/07/31

【ベータ粒子束密度考察】その6 中間報告

ベータ粒子束密度とは ■ベータ粒子束密度の定義 ベータ粒子束密度(Beta particles flux density) 意味:単位面積を単位時間あたりに通過するベータ粒子数 単位:1/m^2・s(ベータ粒子毎平方メートル毎秒) ※mではなくcm、sではなくminの場合もあり。放射線測定器の場合は「1/cm^2・min」が多い 例)10 /cm^2・min →1平方センチメートルあたり1分間に10個のベータ粒子が通過 ■放射線測定器におけるベータ粒子束密...
2011/07/30

【ベータ粒子束密度考察】その5 具体例編 ~MKC-01-CA1M

MKC-01-CA1Mのマニュアルで見るベータ粒子束密度 【放射線測定器】 ガイガーカウンター mkc-01ca1m (ロシア製)価格:188,000円(税込、送料別) ベータ粒子束密度も測定できるSNIIP AUNIS社のMKC-01-CA1M。そもそも検出器が何なのかがよくわからないのですが(「Gas-discharging counter」なんですが、これはGM管と何が違うのでしょう…)、とりあえずベータ粒子束密度の理解につながるであろう箇所を抜き取ってみます。 ...
2011/07/28

【ベータ粒子束密度考察】その4 具体例編 ~TERRA MKS-05

ベータ粒子束密度とcpm、cpsはまったくの別物です まずはじめに、TERRAにはcpm、cpsの表示機能は一切ありません(もちろん内部でカウントはしています)。ベータ粒子束密度モードのcm^2・minは「1平方センチメートルあたり、1分間にどれだけのベータ粒子が通過したか」という単位であって、時間しか加味していないcpm、cpsとはまったく異なる単位です(cpm、cpsを元にcm^2・minが算出されてはいますが)。 また、cpm/cm^2...
2011/07/26

【ベータ粒子束密度考察】その3 具体例編 ~PM1405

PM1405(Polimaster)のマニュアルで見るベータ粒子束密度 ベータ粒子束密度も測定できるPolimaster社のPM1405。そのマニュアルから、ベータ粒子束密度の理解につながるであろう箇所を抜き取ってみます。 まず、いくつかのモードが用意されているのですが、そのうちの3つが注目に値します。 Operating mode: - photon radiation DER measurement mode ("MEASUREMENT γ"); - beta-particles flux density measurement mode (...
2011/07/26

【ベータ粒子束密度考察】その2 定義編

ベータ粒子束密度 Beta particles flux density フルエンス(Φ)は、大円の断面積がdaであるような球を通過する粒子の数をdNとしたとき、Φ=dN/da で定義される。フルエンスのSI単位はm^-2であるが、実際にはcm^-2の方がよく用いられる。 定義に単なる面ではなく球を導入しているのは、面積の向きを指定する必要性をはぶき、単一方向からの粒子にも任意の方向からの粒子にも同じ定義を適用するためである。 フルエンスΦの...
2011/07/25

【ベータ粒子束密度考察】その1 資料編

・このシリーズのテーマは「ベータ粒子束密度とは」です。 ・眩暈がするほどネットで調べまくりました。しかし、「ベータ粒子束密度とは」この疑問(さらに、これに付随するさまざまな個人的な疑問)に的確に、そしてわかりやすく答えてくれるサイト、ページが皆無です。たとえば「ベータ粒子束密度」でググると9割方がTERRAのスペックコピペというw ・そこで「ベータ粒子束密度」がなんなのか、自分なりに調べ、まとめてみ...


rss001.gif twitter001.gif fb001.png Google+